ワークライフバランスを考えた転職が復職成功のカギ

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ワークライフバランスを考えた転職が復職成功のカギ 

理学療法士・作業療法士も半数以上が女性ですので,家事や育児と両立しながら仕事を行っていく必要があります.

また最近は共働きの世帯が増えておりますので,男性理学療法士・作業療法士の家庭内での役割も増えてきております.

このように家事や育児と仕事を両立させながら仕事をしていくのが当たり前の時代になっているわけですが,勤務先の勤務形態によってはなかなかこの両立が難しい場合も少なくありません.

今回はワークライフバランスを考えた転職について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 理学療法士・作業療法士の家事と仕事の両立 

家事・育児と並行しながら理学療法士・作業療法士として働かれている方も少なくないと思います.

毎日バタバタして自分の時間が持てず,体力的にも精神的にも疲労が蓄積していくばかりなんてことはないでしょうか?

そんなとき方は,この記事をきっかけにワークライフバランスを考慮した転職を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 長く働き続けるためには? 

できるだけ長い時間を子どもと過ごしたいけれども理学療法士・作業療法士もとしてそこそこは収入を得たい,仕事と家事を両立したいけどキャリアアップもしたいといった希望はあるものの,ついどちらかを優先してその思いにふたをしていませんか?

ワークライフバランスという言葉はここ5年くらいで,ニュースやさまざまな研修会で耳にすることが多くなった言葉ですが,仕事と生活の調和という意味の言葉です.

ワークライフバランスという言葉は仕事と家事や育児などを含めた仕事以外の生活のバランスを図って,双方を充実させていくことを指します.

従来,仕事は仕事,プライベートはプライベートとして切り離して考えられることが多かったと思いますが,仕事とプライベートを切り離して考えるのではなく,今後は仕事とプライベートを両立させたうえで充実した生活を送れるような働き方を考えていくことが非常に重要となります.

また子どもの成長と共に働き方も変えていかざるを得ません.

子どもが未就学の頃と小学校に入学した後では親である理学療法士・作業療法士の働き方も変えていく必要があります.

さらに子育てはずっと続くものではありません.

むしろ子育ての期間というのはあっという間に過ぎ去っていきます.

しかしながら,忙しくて余裕のない働き方をしていると本当にこのまま働き続けていくのかという疑問が出たり,働くのがつらくなってしまったりすることがあります.

継続的に長く働き続けるためには,長い目で見たライフプランを考えてみることが重要です.

例えば子どもが高学年になったら正社員になりたい,あと3年経ったら専門の資格を取得するなど,子どもの成長に合わせて考えていくことが重要です.

このようなライフプランを考えた上で,目標や目的を明確化することで,転職する際の条件などの優先順位をはっきりと決められます.

まずはお子様の成長に合わせてどの時期にどのくらい働きたいかを考えてみる必要があります.

 

 

 

 

 

 

 気になる勤務形態・勤務先をリストアップしよう 

ワークライフバランスを実現していくためにとくに大切なことは,就業先の条件です.

転職を考えるときには気になることが多く出てくると思いますので,ここだけは譲りたくないといった大きな柱を明確にしておくことが重要です.

この柱がブレてしまうと,転職しても後悔することになりかねません.

ライフプランを立てたら,次は自分で決めた条件に合いそうな就業先をリストアップしましょう.

長い目で見て考えることが大切なので,いろいろな方向や視点で考えることが重要です.

病院でなくても介護老人保健施設や通所リハビリテーション事業所,訪問リハビリテーション事業所など勤務先を広げてみるのも手です.

特に通所リハビリテーション事業所や訪問リハビリテーション事業所では短時間で自分のライフプランに合わせて働くことができる施設が多いので,子育て期には非常にお勧めの勤務先です.

余裕があれば職場見学をしたり,転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみたりすることで,職場の雰囲気や特徴をつかみやすくなります.

忙しい家事や育児の中で一人で情報収集しようとしてもなかなかうまくいかないことが多いので,転職サイトに登録してキャリアアドバイザーからさまざまな情報を得ることをお勧めします.

例えば最初は非常勤で就職して,子どもの成長とともに正社員になりたいといった希望を伝えておけば,キャリアアドバイザーが勤務先との交渉もある程度は行ってくれます.

特に理学療法士・作業療法士は多様な働き方ができる職業でもありますので,自分のやりたいことや今後のことも含めて,ゆっくり考えてみてください.

 

 

 

 

 

 

 キャリアアドバイザーに相談しよう 

このような悩みは育児をする女性理学療法士・作業療法士であれば誰しもが持っている悩みですが,なかなか相談するところが無いのも事実です.

転職サイトに登録してキャリアアドバイザーと面談するとこのような悩みを相談することもできます.

キャリアアドバイザーは元々は理学療法士・作業療法士として働かれていた方も多く,これまでにさまざまな女性理学療法士・作業療法士の相談を受けた経験がありますので,あなたのライフプランに応じた適切なアドバイスをくださることでしょう.

登録は無料なのでまずは登録して,あなたの今後について相談してみるというのも1つの方法です.

 

ここでは過去に私が利用した経験のある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

 

  マイナビ  



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,どのくらいの勤務時間を希望しているのか,どのような働き方やライフプランを考えているのかといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,この範囲の勤務地で定時で帰れる求人を探しているといった要望を書き込んでおくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

 PTOT人材バンク 



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

自分のライフプランに合った働き方を事前に伝えておけば,自分に合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

 株式会社メディカル・コンシェルジュ 



常勤はもちろんですが,長期派遣や1日単位など様々な雇用形態を取り扱っております.

非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

関東・関西圏以外の求人も多いので関東・関西圏外での求人をお探しの方にはこちらもお勧めです.

 

繰り返しにはなりますが登録は無料ですので,まずは登録してキャリアアドバイザーの話を聞いてみるだけでも,今後のライフプランの設計に役立てることができるでしょう.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました