変形性股関節症」カテゴリーアーカイブ

Hip-spine syndromeとは?

 Hip-spine syndromeとは?  骨関節系疾患にとどまらず,クライアントの障害をとらえるさいには骨折や変形性関節症を患った局所のみに注目するのではなく,隣接関節をはじめとする全身に目を向けることが重要となり… 続きを読む »

ウォーキングよりもランニングの方が関節への負担が小さいって嘘でしょ?

 ウォーキングよりもランニングの方が関節への負担が小さいって嘘?  われわれ理学療法士・作業療法士は昔から関節への負担を軽減させるためにさまざまな指導を行ってきました. 下肢の変形性関節症例や人工関節置換術後の症例には関… 続きを読む »

理学療法士・作業療法士が関節拘縮と疼痛との関係を理解するにはトランスレーション理論の理解が必須

理学療法士・作業療法士が関節拘縮と疼痛との関係を理解するには トランスレーション理論の理解が必須 理学療法士・作業療法士が対象とするクライアントは関節拘縮・疼痛といった機能障害を合併していることが多いと思います. 疼痛が… 続きを読む »