未分類

未分類

橈骨遠位端骨折例に対するミラーセラピーの効果

今回は橈骨遠位端骨折例に対するミラーセラピーの効果を明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 今回はミラーセラピーの有効性は明らかにされておりませんが,ミラーセラピーは一度指導をすれば,自主トレーニングとしても実施可能だと思われますので,作業療法ではなく,何かしらの自主トレーニングとミラーセラピーを比較しても良かったのかもしれませんね. 出版バイアスの問題を考えると,こういったnegativeな結果もきちんと公表することに意義がありますね.
未分類

理学療法士・作業療法士が発表・講演する時のマイクの使い方 ナルシスト持ちが多い理学療法士

今回は理学療法士・作業療法士が発表・講演する時のマイクの使い方について,特にマイクを使う時によくやりがちなNG使用方法について考えてみました. せっかく発表や講演の機会をいただいているわけですから,変にカッコをつけず,聴衆に伝えることを最も優先して正しくマイクを持つようにしましょう.
未分類

日本理学療法士協会・日本理学療法士連盟主催 2020年度診療報酬改定研修会の研修費が法外な件

今回は2020年度診療報酬改定研修会と題した研修会の研修費が法外ではないかといった件について考えてみました. 収支が公開されずに政治資金に回されたりすれば,会員そして国民のために活動すべきである公益社団法人として日本理学療法士協会もいかがなものかと思ってしまいます.
未分類

Twitterで理学療法士・作業療法士「担当者ガチャ」のワードが炎上している件

Twitterをされている方はご存知かもしれませんが,Twitterを使用している理学療法士・作業療法士の間で2020年を迎えてから「担当者ガチャ」というワードでさまざまなツイートがなされております. 今回は「担当者ガチャ」について考えてみたいと思います.
未分類

理学療法士・作業療法士の皆様,2019年も1年間ありがとうございました

 PT・OTの皆様,2019年も1年間ありがとうございました  皆様におかれましては平素より理学療法士・作業療法士のためのスキルアップノートをご覧いただきまして大変感謝しております. ブログの名の通り,理学療法士・作業療法士のスキル...
未分類

首都大学東京でまた不祥事 有名男性教授が懲戒解雇

 首都大学東京でまた不祥事 有名男性教授が懲戒解雇  年の瀬にまたとんでもないニュースが飛び込んできました. 理学療法士としても有名な首都大学東京の竹井仁教授が懲戒解雇処分になったといったニュースです. 今年はセクハラ・アカハラ事...
未分類

2019年理学療法士業界の流行語は?

私の勝手な独断と偏見にはなりましたが,2019年度の流行語大賞を発表いたしました. 残念ながら暗いニュースばかりを取り上げる形となりましたが,2020年は東京オリンピックも開催されますし,理学療法士のさまざまな場での活躍が増える1年になると良いですね.
未分類

理学療法士・作業療法士の皆さんはP値の意味するところを理解できていますか?

今回は理学療法士・作業療法士向けにP値の意味するところについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士もP値をきちんと理解してP値に振り回されることなく正しくデータを解釈できるようにしたいですね.
未分類

簡易的な膝サポーターって本当に効果あるの?

今回は簡易的な膝サポーターの種類によって初期変形性膝関節症例の疼痛および膝関節内反モーメントに与える影響が異なるのか否かを明らかにした研究報告を紹介させていただきました. 簡易的なスリーブタイプの膝装具でも膝関節内反モーメントを軽減させることができるというのは心強い結果ですね.
未分類

首都大学東京の授業が原因で仙腸関節障害を発症した理学療法士の大学院生がSNSでコメント

このSNS上で大学院生が出したコメントについて皆様どのような思いを持たれるかは様々だと思います. 実際に警察ではなくなぜ週刊誌などといった批判の声も上がっておりますが,この行動にもかなりの勇気と決断が必要だったと思います. 大学院生の気持ちを考えるとその行動に敬意を表したいと思いますし,Facebookを利用していない方々にもこの大学院生の思いを知っていただきたいと思い,このブログにも掲載させていただきました. この大学院生の思いと同様にこのような事態が今後起きないように,この件を多くの方々に知っていただき,ハラスメントの抑止に働けば嬉しいなと思うわけです.
未分類

首都大学東京が週刊誌報道に対して回答

今回の件は,マニュピレーション手技によって大学院生が仙腸関節障害を発症してしまったことも問題ですが,それ以上に大学の後の対応が不十分であった点が一番の問題です. 大学院生と大学側でもう少しうまく折り合いをつけられなかったものでしょうか? 今回は是非とも大学側には大学院生に対して誠実に対応していただきたいですね.
未分類

首都大学東京徒手理学療法学コースの授業が原因で大学院生が仙腸関節障害を発症 大学は隠蔽?

今回は首都大学東京国際徒手理学療法学コースに在籍する大学院生が仙腸関節障害を訴えた件について考えてみました. また今後事実確認が行われて大学から正式な発表が行われることを期待します.
未分類

クリニカルクエスチョンとリサーチクエスチョン

今回は理学療法士の視点でクリニカルクエスチョンとリサーチクエスチョンについて考えてみました. クリニカルクエスチョンをリサーチクエスチョンに変換することで,漠然とした研究テーマが明確となり,研究を進めやすくなります.
未分類

初学者はまず横断研究から始めよう

今回は初学者の理学療法士・作業療法士向けに横断研究についてご紹介させていただきました. 研究に対する苦手意識を克服するためにも,職学者の理学療法士・作業療法士の方は,まずは身の回りの疑問をテーマにして,実態調査などの横断研究デザインで研究に取り組んでみてはいかがでしょうか?
未分類

大腿骨近位部骨折術後例に対する作業療法って意味あるの?

大腿骨近位部骨折例に対する作業療法は機能改善に有効であるか否かははっきりしない結果でありますが,作業療法によりクライアントの健康観が増すといったことが明らかになりました. 私自身も作業療法士の方が介入すると若い頃からの生活史を振り返ったうえで,個別性のある活動を取り入れていただけるのでADLや身体機能といった面以外の健康観や満足度,QOLといった部分で大きな効果があるのではないかと考えております.
未分類

理学療法士・作業療法士が学会発表で緊張しない方法7選

今回は理学療法士・作業療法士が学会発表で緊張しない方法について考えてみました. 今後,学会発表を控えておられる理学療法士・作業療法士の方は是非とも参考にしていただいてプレゼンテーションを成功させて下さい.
未分類

理学療法士・作業療法士は車椅子での食事をやめさせるべき

今回は「食事を取る際の姿勢」について理学療法士の視点で考えてみました. 食環境が変わり,食事摂取量が増えれば,効果的なリハビリテーションが行えることは言うまでもありません. 食事中の姿勢や環境調整は理学療法士・作業療法士だからこそ評価や介入ができる部分だと思います. 皆様も,食事摂取量が少ないクライアントを見つけたら,食事環境に目を向けてみてはいかがでしょうか?
未分類

理学療法士・作業療法士も必見 学会出張便利グッズ6選

今回は学会出張時に持っていきたい便利グッズをご紹介させていただきました. 理学療法士・作業療法士の皆さんも学会出張に向けてしっかりと準備をして快適な学会をお過ごしください.
未分類

膝蓋骨脱臼の理学療法評価

膝蓋骨脱臼は理学療法士がリハビリテーションを行うことの多い疾病の1つです. 特に膝蓋骨脱臼の理学療法では,動的なアライメントに着目した上で再発予防を目的とした介入が重要となります. 前回は膝蓋骨脱臼の病態についてご紹介させていただきました. 今回は理学療法士の視点で膝蓋骨脱臼の理学療法評価について考えてみたいと思います.
未分類

理学療法士・作業療法士も気になる消費税増税

今回は理学療法士・作業療法士も気になる消費税増税について考えてみました. 理学療法士・作業療法士の皆さんも損をしないように賢く買い物をしたいですね.
未分類

理学療法士・作業療法士もSNSの利用は1日30分までに制限しましょう

SNSって便利ですよね. Facebook,Twitter,Instagramと最近はSNSの種類も増えております. われわれにとってSNSはなくてはならない存在になってきておりますが,一方で多くの弊害があるのも事実です. 今回はSNSの利用時間を制限することでメンタルヘルスが改善するといった研究報告を紹介させていただきます.
未分類

最近話題のtext neck(スマホネック)について考える

今回はスマートフォンが引き起こすさまざまな弊害の中でも頸部周囲の疼痛に着目した概念である,text neck(スマホネック)について理学療法士の視点で考えてみました. ポイントは頸部・肩甲骨間に走行する筋群です. 自分自身はもちろんですが,クライアントの頚肩腕痛予防における1つの視点として,text neckについて知識を持っておきたいですね.
未分類

理学療法士の視点で膝蓋骨脱臼の病態を考える

今回は理学療法士の視点で膝蓋骨脱臼の病態を考えてみました. 動的アライメントや筋活動など膝蓋骨脱臼予防を果たす上では考慮すべきことは多いですが,理学療法士だからこそ介入できる部分も多いと思います. 適切な評価を行った上で,再発予防に向けた介入を行いたいものです.
働き方

国政報告の内容に関するメールに対する山口かずゆき氏からの返答

この件に関しては,皆様にさまざまな意見をいただき,私自身も考えらさせられることが多かったです. これに対して山口かずゆき氏もTwitterで返答をしております. 公式な場で返答をいただきたかったですが,選挙期間中ですのでTwitterという手段を選択されたのではないかと思います.
未分類

7月15日(月)・16日(火)のAmazonプライムデーを見逃すな!!

今回は理学療法からは少し離れますが,理学療法士・作業療法士の皆様にもAmazonプライムデーを利用してお得にお買い物していただきたいので,Amazonプライムデーに関してご紹介させていただきました. Amazonプライムデーまでもう数時間ありますので,夏のボーナスでこれを購入しようと考えていたものがあるのであれば,まずはAmazonプライムデーでセールが行われるかどうかを確認しましょう.
未分類

犬との散歩は高齢者の転倒危険を増加させる?

この研究の重要なメッセージは,ペットを飼う際には高齢者が自分でペットの世話をできるかどうかを十分に考慮した上でペットを選ぶ必要があるということです. 加齢に伴って低下する自身の身体機能・認知機能を十分に考慮した上で,ペットの世話ができるかどうかを見直すことも必要だと思います.
未分類

理学療法士が口述発表をする際に準備すべきこと

分科学会毎に学術大会が開催されるようになり,理学療法士が学術大会で発表する機会も以前より多くなってきました. 学会で発表する際には口述発表とポスター発表といった2つの形式(最近はこの2種類の発表方法以外にも新たな形式が登場しております)で発表を行うことが多いわけです. 今回は口述発表をテーマに理学療法士の学会発表の準備について考えてみたいと思います.
未分類

舌の位置を変えると発揮できる筋力が向上する?

今回は舌をPalatine Spot(口蓋上部)に当てると,前歯や下歯に当てているときより筋のパフォーマンスが向上したという報告をご紹介させていただきました. 私自身も臨床でクライアントに活かしておりますが,クライアントの自覚的にも力が入りやすくなるといった方が多く,非常に有用です. 皆様も日々の臨床に役立てていただければと思います.
未分類

理学療法士・作業療法士が研究資金を獲得するには?

今回は理学療法士が研究費を獲得するために必要な研究助成金や補助金の公募申請についてご紹介いたしました. 研究費といえば科研費ですが,科研費の申請には研究機関に所属し,ある程度の研究成果が必要です. 科研費に申請するためにも,研究成果を積み上げることが肝心です.
未分類

10代の背部痛が増えている

背部痛や腰痛と聞くと中高齢者に多いといったイメージをお持ちだと思います. 本邦における国民基礎調査でも腰痛の有訴症率は非常に高く,腰痛によって休職を余儀なくされる勤労者も少なくないため,社会系的にも大きな問題となっております. 今回は米国の調査で10代の若者の背部痛が増加しているといった報告を紹介させていただきます.
タイトルとURLをコピーしました