理学療法士・作業療法士関連の セミナー・研修会 運営会社紹介

投稿者: | 2019年4月27日

 理学療法士・作業療法士関連の セミナー・研修会 運営会社紹介 

最近は毎週末全国各地で研修会やセミナーが開催されております.

これだけ多くのセミナーや研修会が開催されているとどのセミナーに参加すべきか悩むことも多いと思います.

セミナーを開催している団体も様々ですが,はやり希望が大きい運営会社ではセミナーの講師も超有名な一流講師が講師を務めていることが多かったりします.

セミナーには参加したいけれどもどのセミナーに参加すればよいかわからないといった方は今回ご紹介するようなセミナー運営会社のセミナーに参加すると,大きなハズレは無いと思います.

今回は理学療法士・作業療法士関連のセミナー・研修会を開催している運営会社をいくつかご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 株式会社gene 

言わずと知れた張本浩平先生が代表取締役を務めるgeneです.

https://www.gene-llc.jp/

私自身もgeneの主催するセミナーに何度か参加したことがありますが,非常にセミナーとしての完成度が高いといった点はもちろんですが,ホスピタリティ(もてなしの心)の高さも,geneの開催するセミナーの魅力です.

配布資料もきれいですし,事前の連絡なんかもとても丁寧です.

私は自分なりのリハビリテーションの方法論として、セミナーと紹介予定派遣という方法を選択いたしました。
人によっては現場で患者さんのリハビリを手伝うことがよいという人もいます。
人によっては研究をすることにより、リハビリを必要とする人の援助をしている人もいます。
人によっては色々なところにお金を出して助けている人もいます。
人によっては、セミナーと紹介予定派遣をとおして、リハビリテーションを必要としている人たちのQOL向上の一助となる人もいます。

これは張本浩平先生がホームページに開業として記述されている内容です.

セミナーを通じてリハビリテーションを必要としている人を支援するといった働き方もあるわけですね.

geneはリハ職向けのセミナーにとどまらず看護師向けのセミナーも開催されていますし,さらには書籍まで出版しております.

セミナーの分野もかなりの領域がカバーされておりますし,関東や関西以外の地方でも多くセミナーが開催されているのも魅力的ですね.

 

 

 

 

 株式会社 SENSTYLE (センスタイル) 

SENSTYLEも知らない方は少ないかもしれません.

http://www.senstyler.com/

国中優治先生が代表取締役を務める会社です.

ここも国中先生が認める一流の理学療法士が講師を務めるセミナーがコンスタントに開催されております.

DVDを多く発売しているのもSENSTYLEの特徴ですね.

熊本にある会社だけあって九州での研修会開催も多いので,西日本で働く理学療法士・作業療法士にとってはありがたいですね.

 

 

 

 

 

 バイオメカセラピー(BMT) 

ここも有名ですね.

石井 慎一郎(国際医療福祉大学大学院)先生が代表を務めております.

http://www.bmt141.jp/

参加した講義の資料・動画をホームページ上から閲覧できるのもありがたいですね.

動作分析をバイオメカニクス的な視点で学べるだけでなく,そこからの介入手段もきちんと提示してくださいますので,特に若い理学療法士の方にお勧めの研修会です.

最近は1Dayで地方ごとにセミナーを開催されておりますので,近場で開催が無いかチェックしてみると良いと思います.

 

 

 

  リハテックリンクス  

私が今一番注目しているのはここです.

https://rehatech-links.com/seminar/

とにかくホームページが綺麗でかっこいいです.

講師の先生方も一流の方ばかりです.

東京都幡ヶ谷に業界最大級のセミナールームを完備しておられ備品も豊富で,治療系講習会に適した環境が準備されております.

 

 

 

 

 

 ジャパンライム 

DVD販売で有名なジャパンライムですがセミナーも多く開催されております.

http://japanlaim.com/seminar/index.php

人気の話題講師によるセミナーが多く,過去の報告を見ても受講者の満足度の高さから安心してセミナーに参加できます.

 

 

 

今回は理学療法士・作業療法士関連のセミナー・研修会を開催している運営会社をいくつかご紹介させていただきました.

最近はセミナーも増えておりますが,どうせ時間を割いてお金を支払ってセミナーに参加するのであれば,セミナーに参加したのに得られるのものが少なかったということだけは避けたいですよね.

年度も変わりましたので早めのセミナーの参加計画を立てたいですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です