理学療法士・作業療法士・言語聴覚士における就職・転職サイト利用の流れ

投稿者: | 2018年11月10日

このブログでも何度か就職・転職サイトへの登録のメリットについてご紹介させていただきました.

医療職の中でも看護師や薬剤師はこういった就職・転職サービスを活用して就職活動を行う人が少なくないわけですが,リハビリ業界ではあまり一般的ではありませんので,登録に躊躇する方も少なくないと思います.

今回は就職・転職サービスへの登録から実際の就職までの流れについて簡単にご紹介させていただきます.

 

 一般的な就職・転職サイト利用の流れ 

一般的には上に示したような流れで就職・転職活動を進めることになります.

これは求人情報を見て就職活動を行う場合の流れと少し異なります.

今回はこの登録から実際の就職までの流れについて詳細に説明をさせていただきます.

 

 登録 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が就職・転職サイトを利用するためには,まず就職・転職サイトに登録しなければはじまりません.

就職・転職サイトへの登録は,詳細な情報の入力が求められるサイトもありますが,一般的には以下のような情報を登録することとなります.

  • 職種
  • 希望就業形態
  • 経験年数
  • 転職意向
  • 転職時期
  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先

そんなに難しい記入項目はありませんので,30秒から1分程度で完了するところがほとんどだと思います.

またサイト利用では無料ですのでご安心ください.

 

 ヒアリング 

就職・転職サイトへ登録したら,担当のアドバイザーからヒアリングが行われます.

あなたの希望する条件や勤務地,キャリアプラン,ライフプランなどが聴取されることが多いです.

このヒアリングであなたが提示した条件を基準にアドバイザーはあなたに合った求人情報を紹介しますので,このヒアリングの際にしっかりとご自分の希望を提示することが重要です.

実際に就職・転職先の人事の方と話をするわけではありませんので遠慮なくわからないことも含めて聞くと良いでしょう.

多くの就職・転職サイトでは,電話もしくはメールでのヒアリングが行われることが多いです.

ご自分の都合に合わせてヒアリングを行ってください.

 

 

 求人情報の紹介 

アドバイザーはあなたに合った求人情報があれば,あなたにその情報を伝えてくれます.

紹介方法は電話・メールとさまざまですが,あなたの都合の良い方法で知らせてもらうとよいでしょう.

またメールでご自分の興味のある情報があれば,都合の良い時間にアドバイザーに電話をして,詳細を確認するとよいでしょう.

 

 

 応募 

アドバイザーから紹介してもらった求人の中から,気に入った情報があれば実際に応募することとなります.

応募方法もインターネット上での応募やアドバイザーを通した方法などがありますが,施設や病院によっても応募方法が異なりますので,このあたりはアドバイザーに聞いて話を進めれば問題ありません.

 

 書類選考 

求人先へ応募したら,履歴書や職務経歴書を送付して書類審査を受けます.

これは通常の就職・転職活動と同じですね.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は普段から事務的な仕事をすることに慣れておりませんので,履歴書や職務履歴書の作成で悩まれる方も少なくないと思います.

学生時代には養成校の先生が相談に乗ってくれたと思いますが,転職となると職場の上司に相談するわけにもいきません.

就職・転職サイトを利用すれば,履歴書や職務経歴書に関する悩みをアドバイザーに相談することができますので,基本的な書き方も含めて相談にのってもらうとよいでしょう.

 

 

 

 面接日程調整と面接 

書類審査を通過した後は,実際に面接を受けることになります.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が就職・転職サイトを利用する場合には,面接の日程調整はアドバイザーが行ってくれます.事前に都合の良い日や時間をアドバーバイザーへ伝えておけば,求人先と交渉をして日程を調整してくれます

面接の日程が決まれば,あとは面接を受けるだけです.

履歴書作成もそうですが,面接というのも苦手という方が少なくないと思います.

学生時代には面接対策の授業もあったと思いますが,就職してしまうとそんなことは忘れてしまってますよね.

就職・転職サイトを使っている場合には,面接対策もアドバイザーが指導してくれますので,このあたりもサポートを受けると良いでしょう.

 

 

 

 内定・退職活動・入職 

書類審査,面接の結果,求人先とあなたの条件が一致すれば見事内定ということになります.

転職先が決まれば,現在働いている職場を退職する必要があります.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が退職する場合には,退職届を提出する必要があります.

退職届を提出するタイミングって非常に難しいわけですが,このあたりもアドバイザーに相談しながら進めるとスムーズにいくことが多いです.

無事に職場を退職することができれば,後は新しい職場への入職です.

 

 

このように理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が就職・転職サイトを利用する利点として,ホームページ等の求人情報から応募する場合と異なり,担当のアドバイザーに多くのことをサポート・代行してもらえるといった点が挙げられます.

その上,利用は無料ですので,就職・転職活動を行う場合には就職・転職サイトを使わないともったいないですね.

 

私がお勧めするのは以下の2社の就職・転職サイトです.

2社ともこの業界では大手ですので安心して委託することができます.

私が過去に使った人材バンクとしてはPTOT人材バンクがお勧めです.

 PTOT人材バンク 



この人材バンクは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した転職支援サービスです.

全国の求人が掲載されておりますので,居住地域を問わず求人情報を閲覧できます.また勤務先も総合病院やリハビリテーション病院,精神病院,スポーツ整形などの一般的なものから通所,訪問までさまざまです.ここの素晴らしいのは,リハビリ職を経験した専門のエージェント転職のサポートをしてくれますので,自分に合った求人情報を見つけることができます.

特にこのサイトの特徴として管理者求人も多いので,転職を機にスキルアップを図りたい方にはお勧めです.

さらに履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスや面接対策なども行ってくださいますので,これなら仕事をしながらの転職活動も可能なわけです.

 

 

またマイナビもお勧めです.

 マイナビ 



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

ここは離職率が高い求人が多いことでも有名です.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です