変形性膝関節症例に対する股関節外転筋力トレーニング

投稿者: | 2018年9月27日

以前の記事では変形性膝関節症例に対する膝関節伸展筋力トレーニングについてご紹介いたしました.

変形性膝関節症=大腿四頭筋トレーニング?

変形性膝関節症例に対する筋力トレーニングとしては膝関節伸展筋と合わせて股関節外転筋力トレーニングを積極的に行うことがガイドラインでも推奨されております.

なぜ変形性膝関節症例に対するトレーニングとして股関節外転筋力トレーニングが勧められるのでしょうか?今回は変形性膝関節症例に対する股関節外転筋力トレーニングについて考えてみたいと思います.

 

 

 変形性膝関節症例における股関節外転筋力 

変形性膝関節症例は大腿四頭筋の筋力低下に加えて,股関節外転筋群の筋力が健常例と比較して有意に低値であることが明らかにされております.

前額面上で膝関節の運動に作用する筋というのは膝関節周囲には存在しません.

一方で股関節の前額面の運動に関与する筋としては股関節外転筋群の働きが重要であり,股関節外転筋群の作用は歩行立脚期の単脚支持の機能として非常に重要となります.

 

 変形性膝関節症例における外転筋力トレーニングとメカニカルストレス 

股関節外転筋群の筋力と膝関節内反モーメントとの関連性についてはいくつかの報告があり,健常例を対象とした報告では股関節外転筋群の筋力と膝関節内反モーメントとに有意な関連は無かったと報告されております.

また変形性膝関節症例を対象とした調査においても股関節外転筋力と膝関節内反モーメントとに関連は無いと報告されております.さらに股関節外転筋群の筋力トレーニングと膝関節内反モーメントに関して調査した報告では,変形性膝関節症例に対する12週間の股関節外転筋力トレーニングによって膝関節内反モーメントには変化しなかったと報告されております.

 

力学的に考えると股関節外転筋力の低下によってTrendelenburg兆候が出現すると,遊脚側へ骨盤が傾斜しますので,膝関節内反モーメントが高くなると考えられますが,今のところこういった理論を支持する報告は少ないのが現状です.

ただここで重要なのは骨盤を水平位に保持できなければ膝関節内反モーメントが増大してしまうことには間違いはありません.

したがって変形性膝関節症例においては股関節外転筋力低下を何らかの方法で代償することで骨盤水平位を保っていることとなります.

歩行立脚期の前額面上での骨盤傾斜と膝関節内反モーメントを調査した報告では,骨盤傾斜と膝関節内反モーメントに有意な関連を認めたと報告されております.

そのため変形性膝関節症例に対して股関節外転筋力トレーニングを行う際には,股関節外転筋群の筋出力だけでなく,骨盤水平位を保持するための質的な機能の向上を図ることが重要であると考えられます.

 

 

 変形性膝関節症例における股関節外転筋力トレーニングと臨床症状 

変形性膝関節症例を対象に股関節外転筋力トレーニングの効果を検証した報告では,股関節外転筋力トレーニングによって変形性膝関節症例の膝関節痛が軽減し,日常生活動作能力が有意に改善したと報告されております.

しかしながら前述したように股関節外転筋群の筋力トレーングは膝関節内反モーメントに影響を与えないといった報告からすると,股関節外転筋群の筋力トレーニングに関する疼痛や身体機能の変化をもたらす要因としては,膝関節の力学的ストレスすなわち膝関節内反モーメントが関与している可能性は低いと考えられます.

 

今回は変形性膝関節症例に対する股関節外転筋力トレーニングについてご紹介いたしました.キーワードは骨盤水平位の保持です.骨盤傾斜の原因が股関節外転筋力低下であれば外転筋力トレーニングを行って骨盤傾斜を改善する必要がありますし,それ以外の原因で骨盤傾斜が起こっていれば外転筋力以外の要因にアプローチすることが重要となるでしょう.

 

参考文献
(1)Costa RA, et al: Isokinetic assessment of the hip muscles in patients with osteoarthritis of the knee.Clinics65: 1253-1259,2010
(2)Lewinson RT, et al: The relationship between maximal hip abductor strength and resultant loading at the knee during walking. Proc Inst Mech Eng H 228: 1258-63, 2014
(3)Rutherford DJ, et al: Hip abductor function in individuals with medial knee osteoarthritis: Implications for medial compartment loading during gait.Clin Biomech29: 545-550,2014
(4)Sled EA, et al: Effect of a home program of hip abductor exercises on knee joint loading, strength, function, and pain in people with knee osteoarthritis: a clinical trial.Phys Ther90:895-904, 2010
(5)Takacs J, et al: The effect of contralateral pelvic drop and trunk lean on frontal plane knee biomechanics during single limb standing.J Biomech45: 2791-96,2012
(6)Foroughi N, et al: Progressive resistance training and dynamic alignment in osteoarthritis: A single-blind randomised controlled trial.Clin Biomech26: 71-77,2010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です