信頼できる後輩理学療法士・作業療法士の特徴

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

信頼できる後輩理学療法士・作業療法士の特徴

皆様の職場には信頼できる後輩理学療法士・作業療法士っていますか?

信頼できる後輩理学療法士・作業療法士がいると本当に働きやすいですよね.

今回は信頼できる後輩理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみたいと思います.

白いスーツ ジャケットの男

 

 

 

 

 

 

 

特徴①報連相が丁寧で早い

頼りになる後輩理学療法士・作業療法士ほど報告,連絡,相談がきちんとできる理学療法士・作業療法士が多いです.

しかもその報告,連絡,相談の内容も丁寧です.

早めに相談してもらえると問題を解決できるってこと多いですからね.

問題を予見して相談できるのはやっぱり優秀な後輩理学療法士・作業療法士ならではですよね.

 

 

 

 

 

 

 

特徴②結論から言う

皆様も後輩理学療法士・作業療法士が相談をしてきたものの何が言いたいのかよくわからないなんて経験ありませんか?

何かに困っているのでしょうが自分自身でも何に困っているのかよく分かっていなくてまとまりもなく相談してくる後輩理学療法士・作業療法士っていますよね?

信頼できる後輩理学療法士・作業療法士の場合には,相談の際にまず結論から伝えるということをしてくれます.

これだと時間のない先輩理学療法士・作業療法士もとても助かります.

 

 

 

 

 

 

特徴③GIVE&GIVE

頼りになる後輩理学療法士・作業療法士ってGIVE精神が旺盛な方が多いです.

GIVE&TAKEという言葉がありますが,結局相手に与えることによって自分が成長できるということを信頼できる後輩理学療法士・作業療法士ほど知っていたりします.

後輩にGIVEばかりされていてはいけませんので,ここぞというときには先輩としてきっちりと後輩理学療法士・作業療法士にお返しできるというところも重要ですよね.

 

 

 

 

 

 

特徴④主体性がある

わからないことがあっても自分で考えを組み立てて,判断して,行動できる.

信頼できる後輩理学療法士・作業療法士ってこういった方が多いと思います.

人に聞いてばかりではなくてまずは自分の頭でしっかり考えることができるというのが大きいですよね.

よくわからないまま真似っこばかりしている理学療法士・作業療法士とはその後の成長度合いが目に見えて違います.

 

 

 

 

 

特徴⑤向上心がある

信頼できる後輩理学療法士・作業療法士って向上心がある方が多いです.

現状に満足せず常に自分の成長を考えている理学療法士・作業療法士って年齢や経験年数に関わらず尊敬に値すると思います.

理学療法士・作業療法士ってこんなもんよとあぐらをかいている先輩理学療法士・作業療法士に爪の垢を煎じて飲ましてあげたいです.

 

今回は信頼できる後輩理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみました.

教育担当のはずなのに気が付いたら自分の方が教わっているなんてことも多いと思います.

頼りになる後輩理学療法士・作業療法士を見ては自分も頑張ろう,真似しようと勉強になることも多いです.

先輩・後輩という関係ではなくお互いが刺激しあって成長できる関係性を築けるのがベストですね.

タイトルとURLをコピーしました