変形性膝関節症例にランニング・ウォーキング・レクレーションスポーツは推奨されるのか?

変形性膝関節症
スポンサーリンク
スポンサーリンク

変形性膝関節症例にランニング・ウォーキング・レクレーションスポーツは推奨されるのか?

理学療法士・作業療法士が変形性膝関節症例に対して日常生活指導を行う機会は多いと思います.

そもそも変形性膝関節症例にとってランニングやウォーキング,スポーツ活動って推奨されるのでしょうか?

今回は変形性膝関節症例にとってランニングやウォーキング,スポーツ活動って推奨されるのかどうかを考えるうえで参考になる論文をご紹介させていただきます.

woman in white dress shirt

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

Eur J Rheumatol. 2022 Aug 9. doi: 10.5152/eurjrheum.2022.21046. Online ahead of print.
Walking, running, and recreational sports for knee osteoarthritis: An overview of the evidence
Dana Voinier 1, Daniel K White 1
Affiliations expand
PMID: 35943452 DOI: 10.5152/eurjrheum.2022.21046

今回ご紹介する論文は2022年に掲載された論文です.

 

 

 

 

 

研究の目的

Objective: We provided an overview of narrative reviews, systematic reviews, and meta-analyses that summarize primary evidence of how physical activity (PA) relates to structural progression of knee osteoarthritis (OA). This overview can serve as a resource for healthcare providers when recommending PA to patients with, or at risk, for knee OA.

この研究では身体活動(PA)が変形性膝関節症(OA)の構造的進行にどのように関連するかについての一次エビデンスをまとめたナラティブレビュー,システマティックレビュー,メタアナリシスの概要を提供することを目的としております.

この概要は医療従事者が膝関節症の患者やそのリスクのある患者に身体活動を推奨する際の資料となります.

 

 

 

 

 

 

研究の方法

Methods: We searched the PubMED database for publications on “exercise” [MeSH Terms] and “knee osteoarthritis” [MeSH Terms]. We restricted our search to review articles, originally published in English, from 2005 to 2020. We then added several original studies to provide more detailed support of the findings of the review articles, based on the authors familiarity with the literature.

PubMEDデータベースで「運動」[MeSH用語]と「変形性膝関節症」[MeSH用語]に関する文献を検索しております.

検索対象は,2005年から2020年までに英語で発表されたレビュー論文に限定しております.

そのうえで,著者らが熟知している文献をもとに,レビュー論文の知見をより詳細に裏付けるために,いくつかの原著論文を追加しております.

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

Results: We summarized the findings of 20 reviews and an additional 12 original studies. We found consistent evidence that common forms of PA (walking, running, and certain recreational sports) are not related to structural progression of knee OA, and can be safely recommended to patients with, or at risk, for knee OA.

20のレビューと12のオリジナル研究の知見をまとめております.

一般的な運動(ウォーキング,ランニング,特定のレクリエーションスポーツ)は膝関節OAの構造的な進行と関係がなく,膝関節OAの患者やリスクがある患者に安全に推奨できることを一貫したエビデンスとして発見されました.

 

 

 

 

 

 

 

研究の結論

Conclusion: Healthcare providers can refer to this overview of the evidence, as well as current PA guidelines, when recommending PA to their patients with, or at risk for, knee OA. Future studies can support PA guidelines that target preserving the structural integrity of the knees.

医療従事者は膝関節OAの患者やそのリスクを持つ患者に運動療法を推奨する際に,現行の運動療法ガイドラインと同様にこのエビデンスの概要を参照することができます.

今後の研究は膝の構造的完全性を維持することを目標とした身体活動ガイドラインをサポートすることができます.

 

 

今回は変形性膝関節症例にとってランニングやウォーキング,スポーツ活動って推奨されるのかどうかを考えるうえで参考になる論文をご紹介させていただきます.

今回の結果から考えるとランニングやウォーキング,スポーツ活動によって身体活動を増やすことが必ずしも変形性膝関節症を進行させるということは無さそうです.

われわれ理学療法士・作業療法士も日常生活指導の際に参考にしたい結果ではないでしょうか.

タイトルとURLをコピーしました