近年増加している理学療法士・作業療法士のペインクリニック求人ってどうなの?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年増加している理学療法士・作業療法士のペインクリニック求人ってどうなの?

疼痛研究は目覚ましいものがあります.

理学療法士・作業療法士の視点での研究も増えましたよね.

そんな中で注目されているのがペインクリニックにおける理学療法士・作業療法士求人です.

今回は近年増加している理学療法士・作業療法士のペインクリニック求人についてご紹介させていただきます.

Doctor, Patient, Consultation, Discussion, Psychiatrist

 

 

 

 

 

 

ペインクリニック求人の特徴

ペインクリニックは慢性痛における病態の複雑さゆえに求人は経験者が優遇される傾向にあります.

ペインクリニックではクライアントの心理的な対応や主治医と密な意見交換が求められるため,未経験者では対応が難しいことが多いでしょう.

理学療法士・作業療法士としてペインクリニックへの転職を考えているのであれば,こうした点を理解した上で転職活動を行うことが重要です.

 

 

 

 

 

 

 

ペインクリニックの理学療法士・作業療法士求人と仕事内容

ペインクリニックにおける理学療法士・作業療法士の役割は,整形外科クリニックと類似しておりますが,一部異なる部分もあります.

ペインクリニックの場合にも整形外科クリニックと同様に疼痛が原因で受診しているクライアントに対してリハビリテーションサービスを提供することになります.

では整形外科クリニックとペインクリニックの大きな相違は何なのでしょうか?

整形外科クリニックでは疼痛が出始めて時間が経っていないクライアントへの対応が主になります.

例えば先週から腰痛が出現したといった,疼痛が出現した時期や原因がはっきりしていることが多いでしょう.

その一方でペインクリニックでは,痛みが慢性化した「慢性痛」と呼ばれる状態のクライアントに対するリハビリテーションの提供が主となります.

慢性痛を有するクライアントの訴えは,10年前からずっと腰が痛いといったように疼痛に悩まされている機関が長いことが多いでしょう.

疼痛を抱えている期間が長いがために症状の場所や訴え方も曖昧かつ多彩になるためより複雑となります.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士がペインクリニックへ転職する注意点

またペインクリニックへ転職する理学療法士・作業療法士は,ペインクリニックゆえに注意しなければいけないことがあります.

特に以下の3点はペインクリニックへ転職する際に知っておくべき注意点です.

 

心理的な問題の対処も必要になる

経験者が優遇される

医師と意見交換できる知識が必要

 

 

 

 

 

 

 

ペインクリニックにおける理学療法士求人の年収・給料

ペインクリニックにおける理学療法士・作業療法士の年収ですが,以前は平均的な給料と比較するとやや少ない状況でしたが,ここ最近はペインクリニックにおける集学的医療,およびリハビリテーションの重要性が認識されるようになり,年収も増加傾向です.

最近は集学的医療の重要性が認識され,慢性痛の治療には薬物療法のみならず運動療法も重要になります.

運動療法を重要視している医師であれば、理学療法士・作業療法士の必要性を感じており,それなりの対価が支払われるといったところが多いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士のペインクリニック求人数の現状

しかしながらまだまだ理学療法士・作業療法士におけるペインクリニックの求人は整形外科クリニックに比較すると少ないのが現状です.

年々ペインクリニックにおける運動指導の重要性は認識されるようになっておりますが,まだまだ専門医が少ないためにペインクリニック自体が少ないうえに,先に述べたように理学療法士・作業療法士の必要性を感じていないペインクリニックの医師が多いのも実際です.

そのためペインクリニックの理学療法士・作業療法士求人は限定されると言えるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士がペインクリニックへ転職するためには

ペインクリニックの理学療法士求人は数が少ない上に経験者が優遇される傾向にあるため,非常に転職が難しい求人だといえます.

そのため独りでペインクリニックの求人を探してもなかなか見つからないことが多いでしょう.

上述したようにペインクリニックではある程度の理学療法士・作業療法士としての経験が求められるため,非公開求人となっている求人も多いです.

したがってペインクリニックへの転職を考えているのであれば,転職サイトを使って求人を探すことをお勧めします.

求人が少ないペインクリニックですが,転職サイトへ登録しておけばあなたに合ったペインクリニック求人があれば適宜連絡をくださいます.

登録は無料ですので自分自身で求人を探すのとあわせて,転職サイトからの連絡を待つといった方法が最も効率的でしょう.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,ペインクリニックへの就職を希望するといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

ペインクリニックへの就職を希望するといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

ペインクリニックへの就職を希望するといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

タイトルとURLをコピーしました