理学療法士・作業療法士養成校の講義1コマってお金にするといくらに換算されるの?

臨床実習・国家試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士養成校の講義1コマってお金にするといくらに換算されるの?

理学療法士・作業療法士養成校の学費も様々です.

現在のところ国公立大学であれば4年間で200万円程度,私立大学であれば600~800万円程度,専門学校であれば400~600万円程度というところでしょうか.

私立大学ともなるとかなりの出費となります.

養成校の講義1コマってお金にするといくらくらいに換算されるのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士養成校の講義1コマってお金にするといくらに換算されるのかについて考えてみたいと思います.

woman standing in front of children

 

 

 

 

 

 

1コマに換算するとおおよそどのくらいのお金になるのか?

理学療法士・作業療法士養成の指定規則では101単位が最低限必要な総単位数とされております.

単純計算で1単位当たりの単価が以下のようになります.

 

国立大学:2万円

私立大学:6~8万円

専門学校:4~6万円

 

2単位で15コマとすると1コマあたりの単価は

国立大学:2500円

私立大学:7500~10,000円

専門学校:5000~7500円

 

こんな感じになるでしょうか.

もちろん入学金や実習費,その他の費用を含めておりませんのであくまで概算になります.

 

 

 

 

 

 

1コマさぼると…

実に私立大学だと1コマさぼると10,000円をドブに捨てているようなものですよね.

バイトやスマホゲームで睡眠不足で1コマ爆睡してしまったら10,000円が無駄になると言えるでしょう.

学費を支払っている親としては勘弁してほしいですよね.

就職すると数万円を支払って研修会に参加するなんてこともあるわけですが,身銭を切って研修会に参加した場合にはさすがに居眠りしたりなんてことはありませんよね.

 

今回は理学療法士・作業療法士養成校の講義1コマってお金にするといくらに換算されるのかについて考えてみました.

学生の頃って1コマがいくらかなんて考えたこともありませんでしたし,早く授業が終わらないかなくらいないしか思っておりませんでしたが,こうやって考えてみると1コマあたりの学費というのもかなりの金額になるのですね.

理学療法士・作業療法士養成校に通学する学生さんは1コマを大切にしないといけませんね.

また授業を提供する教員の立場からすると1コマあたりの単価を考えたうえで価値のある授業を提供する必要がりますね.

タイトルとURLをコピーしました