四つ這いでの上下肢挙上運動は多裂筋の選択的トレーニングに有効?

腰部
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四つ這いでの上下肢挙上運動は多裂筋の選択的トレーニングに有効?

理学療法士・作業療法士であれば四つ這いでの上下肢挙上運動を行う機会は多いと思います.

四つ這いでのトレーニングはさまざまな目的で行われますが,コアトレーニングとしての有用性も多く報告されております.

今回は四つ這いでの上下肢挙上運動は多裂筋の選択的トレーニングに有効か否かを明らかにした研究論文をご紹介させていただきます.

woman exercising indoors

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

J Phys Ther Sci. 2015 Apr;27(4):1037-9. doi: 10.1589/jpts.27.1037. Epub 2015 Apr 30.

Comparison of selective electromyographic activity of the superficial lumbar multifidus between prone trunk extension and four-point kneeling arm and leg lift exercises

Jun-Seok Kim 1, Min-Hyeok Kang 1, Jun-Hyeok Jang 2, Jae-Seop Oh 3

Affiliations expand

PMID: 25995550 PMCID: PMC4433971 DOI: 10.1589/jpts.27.1037

今回ご紹介する論文は2015年に掲載された論文です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

[Purpose] This study examined the selective electromyographic activity of the lumbar paraspinal muscles in healthy male and female subjects in the prone trunk extension (PTE) and four-point kneeling arm and leg lift (FPKAL) exercises to determine the most beneficial exercise for selective activation of the lumbar multifidus (LM).

この研究では腰部多裂筋の選択的な活性化に最も有効な運動を明らかにするために,健常男性・女性を対象として,腹臥位体幹伸展(PTE)および四つ這い上下肢挙上における腰部傍脊柱筋の選択的な筋活動を調査することを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の方法

[Subjects and Methods] Twenty healthy male and female subjects participated in this study. Surface electromyographic data were collected from the left-side lumbar erector spinae (LES) and LM muscles during PTE and FPKAL exercises.

健常男性・女性20例を対象としております.

腹臥位体幹伸展運動および四つ這い上下肢挙上エクササイズ中に,左側の腰部脊柱起立筋および腰部多裂筋から表面筋電図データを測定しております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

[Results] The LM/LES ratio related to selective activation of the lumbar paraspinal muscles during the FPKAL exercise was higher than that during PTE.

四つ這い上下肢挙上運動時の腰部傍脊柱筋の選択的な活性化に関連する多裂筋/腰部脊柱起立筋比は腹臥位体幹伸展運動時のそれよりも高い結果でありました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結論

[Conclusion] FPKAL exercise is safe and effective for the selective activation of the LM muscle.

四つ這い上下肢挙上エクササイズは,腰部多裂筋の選択的な活性化に安全かつ効果的であることが明らかとなりました.

 

今回は四つ這いでの上下肢挙上運動は多裂筋の選択的トレーニングに有効か否かを明らかにした研究論文をご紹介させていただきました.

腹臥位での体幹伸展運動よりも四つ這いでの上下肢挙上運動の方が多裂筋の収縮を得られるというのは興味深いですね.

 

タイトルとURLをコピーしました