2022年度法人学会・研究会理事候補者選挙立候補者が明らかに

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年度法人学会・研究会理事候補者選挙立候補者が明らかに

2022年3月1日から日本理学療法士学会が法人化されて初めての理事候補者選挙が行われます.

2022年2月22日に公開された理事候補者選挙の立候補者が公表されました.

今回は2022年度法人学会・研究会の理事候補者選挙について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

理事候補者選挙

法人学会・研究会理事候補者選挙ですが,12の学会と8の研究会の理事立候補者に関して選挙が行われます.

今回選挙の対象となった学会は7学会で,5つの学会と8つの研究会では無投票ということになります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立候補者が定数を超えた学会

立候補者が定数を超えた学会は以下の学会となります.

基本的には定数が3~15名となっております.

 

一般社団法人 日本運動器理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して17名

 

一般社団法人 日本基礎理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して16名

 

一般社団法人 日本支援工学理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して21名

 

一般社団法人 日本神経理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して17名

 

一般社団法人 日本循環器理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して21名

 

一般社団法人 日本スポーツ理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して21名

 

一般社団法人 日本糖尿病理学療法学会

定数3名以上15名以内に対して17名

 

最も倍率が高いのは,日本支援工学理学療法学会・日本循環器理学療法学会・日本スポーツ理学療法学会で倍率が1.4倍となっております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立候補者が定数以内の学会・研究会

立候補者が定数以内であった学会は以下の5つの学会,研究会については8研究会いずれも立候補者は定数以内であったようです.

 

一般社団法人 日本地域理学療法学会

一般社団法人 日本呼吸理学療法学会

一般社団法人 日本小児理学療法学会

一般社団法人 日本予防理学療法学会

一般社団法人 日本理学療法教育学会

日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会

日本栄養・嚥下理学療法研究会

日本がん・リンパ浮腫理学療法研究会

日本産業理学療法研究会

日本精神・心理領域理学療法研究会

日本筋骨格系徒手理学療法研究会

日本物理療法研究会

日本理学療法管理研究会

 

 

 

 

 

 

 

 

投票は学会評議員のみ

気になる投票ですが日本理学療法士協会の代議員選挙とは異なり,投票の権利を持つのは当該学会の評議員のみとなります.

立候補者としては自分の身内に評議員が多い場合が有利ということになります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のスケジュールは?

貴になる今後のスケジュールですが,投票期間が2022 年3 月1 日正午~3 月15 日正午となっております.

開票については2022 年3 月15 日13 時から行われる予定です.

 

今回は2022年度法人学会・研究会の理事候補者選挙について考えてみました.

代議員選挙もですがこちらの選挙も今後どのような結果になるか気になるところですね.

タイトルとURLをコピーしました