理学療法士・作業療法士が転職に迷った時に誰に相談するべきか?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が転職に迷った時に誰に相談するべきか?

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返してキャリアアップを図る方も少なくありません.

でもこの時代ですから理学療法士・作業療法士の転職って容易ではありません.

理学療法士・作業療法士が転職で迷った際に相談できる人がいればありがたいですよね?

でも理学療法士・作業療法士が転職に迷った場合には誰に相談するのが良いのでしょうか?

理学療法士・作業療法士が転職に迷った時に誰に相談するべきかについて考えてみたいと思います.

Call Center, Headset, Woman, Service, Consulting

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の転職理由で多いのは?

理学療法士・作業療法士の転職理由ってどういったものが多いのでしょうか?

 

1位:給与・待遇

2位:労働時間・休暇

3位:家庭の事情

 

ランキングにするとこんなところでしょうか.

給与・待遇が転職希望理由の第1位にランクインしております.

つまり多くの理学療法士・作業療法士が現職の給与・待遇に不満・不安を抱いて転職をしているということになります.

2位は労働時間や休暇ですね.

やっぱりこういった時代ですのでサービス残業が無くてきちんと有給休暇が消化できる職場というのは魅力的ですよね.

3位は家庭の事情です.

理学療法士・作業療法士の場合には平均年齢が30代前半ですから子育て世代が多いです.

結婚や出産といった家庭の事情で転職といったケースも珍しくありません.

 

 

 

 

 

 

 

 

在職中に転職活動を行って転職先が決定してから退職すべき

転職活動をするとき最も注意しなければならないのは,在職中に転職活動を行って転職先が決定してから退職するといった点です.

無収入状態で転職活動をしてしまうと,条件が悪い病院や施設でも妥協せざるをえないといった状況に追い込まれます.

在職中に転職活動をすれば,仮に希望条件を望める病院や施設がなくても,働きながら時間をかけて転職活動ができます.

金銭面で不安な状態で転職活動をすると失敗する可能性が高いです.

 

 

 

 

 

 

 

同僚や同期に転職相談をしてはいけない

転職に関する悩みは勤務先の同僚や同期に説明するのは絶対に避けましょう.

転職したいと思っていることがバレて,職場で肩身が狭くなる可能性があります.

また場合によっては上司から全力で止めにかかられる可能性もあります.

転職活動をしても条件が合うところが見つからなければ,勤続して時間をかけて転職活動することになりますので,余計な種火を自らまかないようにしましょう.

内定がもらえるまでには職場の同僚や上司には転職の話を相談するのは避けた方がよいでしょう.

最終的には転職先が決定してから,退職意思を上司に伝えることになるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

では誰に相談すればよい?

上述したように職場の同僚や同期に転職相談はNGですが,では誰に相談したらよいのでしょうか?

養成校時代に就職活動をした際のように養成校の教員が就職相談にのってくれるわけではありません.

ただ一人での転職活動ってけっこう大変です.

転職に関する悩みは転職エージェントに相談するのがもっとも良いです.

転職サポートを数多く経験している転職エージェントだからこそ適切なアドバイスをくださいます.

特にコロナ禍においては理学療法士・作業療法士の転職事情にも変化があります.

転職エージェントに相談すれば,最近の流れをふまえたうえで今後どういった道に進むべきかを導いてくれるでしょう.

基本的には転職サイトへの登録は無料です.

まず無料登録するとエージェント会社から連絡があり,条件の確認があります.

連絡があってもすぐに転職活動を開始しないといけないというわけではないので,まずは登録しておいて自分の希望に合う求人があれば話を聞いてみるくらいの軽い気持ちでOKです.

また転職エージェントにもさまざまな会社があります.

1社しか使ってはいけないという決まりはないので,登録してみて自分に合うエージェントを利用すればよいです.

ここでは私がお勧めする転職エージェントをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,まずは転職に関する悩みを相談したうえで自分に合った転職先があれば転職を考えているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

まずは転職に関する悩みを相談したうえで自分に合った転職先があれば転職を考えているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

まずは転職に関する悩みを相談したうえで自分に合った転職先があれば転職を考えているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました