年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ動けばすぐに年収が上がる

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ動けばすぐに年収が上がる

理学療法士・作業療法士の平均年収は406万円といわれております.

平均年収が406万円ですから,年収が600万円を超える理学療法士・作業療法士もいれば,年収が300万円前後の理学療法士・作業療法士もいるわけです.

ただせっかく3~4年間養成校に通って,国家試験にも合格して年収300万円ってきつすぎますよね?

今回は年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ動けばすぐに年収が上がるといったお話です.

Money, Dollars, Success, Business, Finance, Cash

 

 

 

 

 

 

あなたの給料はいくらですか?

理学療法士・作業療法士の平均年収は406万円ですから,年収が600万円,500万円の人もいれば当然300万円台の理学療法士・作業療法士も多くいます.

ちなみに年収300万円くらいの理学療法士・作業療法士は全理学療法士・作業療法士の約40%にあたります.

理学療法士・作業療法士の仕事というのは確かにやりがいのある仕事ですが,年収300万円というのは厳しすぎます.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の年収は都心に近いほど高い

理学療法士・作業療法士の年収は大都市(東京・大阪・愛知)に近いほど高く,地方へ行けばいくほど安くなります.

田舎の方が家賃や駐車場が安く,住みやすいと言われるかもしれませんが年収だけで考えると圧倒的に都心のほうが高いわけです.

同じ関東圏でも東京に近いほど給与が高く,逆に東京から離れるほど給料は安くなります.

ちなみに都道府県別に給料の高い順に並べると

 

第1位:東京都

第2位:大阪府

第3位:愛知県

第4位:神奈川県

第5位:北海道

 

となっております.

 

特に東京都は下位の都道府県と比較すると平均年収が約50万~80万円以上高いということですから驚きです.

働いている地域が田舎であるほど,年収が安く年収300万円程度の理学療法士が多いのが現状です.

 

 

 

 

 

 

 

 

年収300万円の理学療法士・作業療法士が給料を上げなければならない理由

理学療法士・作業療法士が年収を上げなければならない大きな理由は「将来が不安になるから」です.

例えば結婚です.

理学療法士・作業療法士で年収300万円の場合にも,1人暮らしや実家暮らしであれば,特に不自由を感じないかもしれません.

しかしながら結婚して世帯を持つとなるとかなり厳しい数字です.

結婚すると

 

結婚式:200~300万円

出産(1人あたり):100万円

子供養育費:2000万円

老後の資金:2000万円

 

が必要となります.

 

年収300万円でこれを賄うのは現実問題厳しいです.

共働きは必須ですね.

年収300万円同士の理学療法士・作業療法士が結婚したとしても世帯年収は600万円にしかなりません.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の年収は最低でも450万円は欲しい

理学療法士・作業療法士も年収が450万円あれば比較的安定した生活ができます.

年収450万円ですと手取りは25万円くらいになります.

一人暮らしなら貯金や資産運用など将来の蓄えを増やしておくことができます.

家庭を持ったとしても年収450万円で3人家族で生活している人は多くいるので何とかなるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ簡単に年収を上げることができる

年収500万円の理学療法士・作業療法士が年収を700万円にするというのはかなりハードルが高いですが,年収300万円の理学療法士・作業療法士が年収を450万円に淘汰するのって意外とハードルは高くありません

したがって年収300万円しかもらっていない理学療法士・作業療法士は,すぐにでも年収を上げる為の行動をしたほうが良いです.

だって年収300万円の生活は苦しくないですか?不安じゃないですか?

今すぐにでも転職活動を開始して給料が高くて働きやすい職場をリサーチすべきです.

理学療法士・作業療法士であれば転職するだけで年収が50~100万円くらい上がるなんて例も稀ではありません.

今の職場で不安だと感じる人は、ぜひ転職サイトに登録してどんな求人があるのか確認だけでもしてみてください.

転職サイトへの登録は無料ですし,転職に際してはエージェントの方が丁寧に対応してくださいますので安心です.

今回は私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収450万円以上の職場を目指したいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

年収450万円以上の職場を目指したいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年収450万円以上の職場を目指したいといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました