理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険

理学療法士・作業療法士でけっこう知らずに損している方が多いのが失業保険です.

理学療法士・作業療法士ってこういった法的な制度に疎い方が多くて損している場合って多いんですよね.

また手続きがなんとなく面倒くさそうでといった理由で損してしまっている方も多いと思います.

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険についてご紹介させていただきます.

man writing on paper

 

 

 

 

 

 

 

失業保険って?

失業保険というのは公的保険制度の一種で,正式には「雇用保険」と呼ばれます.

保険加入者である理学療法士・作業療法士は失業した場合や自己都合での退職にあたって,「失業手当」を受給することができるわけです.

失業手当は失業した理学療法士・作業療法士が安定した生活を送りつつ,1日でも早く再就職するための支援として給付され,新しい職に就くまでの経済的支えになる制度です.

ただし離職したすべての人が失業手当をもらえるわけではありません.

一般的には元の給与の60%程度を国から受け取ることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

失業保険を受け取るために必要な2つの条件

理学療法士・作業療法士の場合には誰もが失業保険を受け取ることができるわけではありません.

理学療法士・作業療法士が失業保険を受け取るためには以下の2つの条件を満たす必要があります.

まずは積極的に就職活動していることが条件となります.

どうすれば就職活動をしているとみなされるかですが,ハローワークを通して就職活動をするか,国に認定された転職サイトに登録することが条件となります.

また求人への応募やハローワークや転職サイトが実施するセミナーや説明会への参加も積極的な就職活動とみなされます.

もう1つの条件ですが,雇用保険の加入期間が離職前の2年間で通算12か月以上であることも重要となります.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士は失業保険でどのくらいもらえるの?

ここまで失業保険について説明させていただきましたが,理学療法士・作業療法士が失業保険でどのくらいもらえるのかって気になりますよね?

基本的には失業保険で受け取れる金額は①日給×②給付率×③受給期間で計算されます.

まず①の日給は退職前6ヵ月の給与を180で割った額となります.

次に②の給付率ですが,これはかなり細かく基準が設定されておりますので,ここでは詳細な説明は割愛させていただきますが,基本的には年齢・賃金日額によって決定されます.

一般的には45~80%程度のことが多いです.

最後に③の受給期間ですが,これは退職前の勤務期間によります.

20歳代の理学療法士・作業療法士であれば90日となることが多いでしょうか?

転職時に前の職場がこのあたりをフォローしてくれない場合がほとんどですので,このあたりの制度を理解するのってけっこう大変ですが,転職サイトに登録して転職活動を行えば,エージェントからこのあたりの情報を得ることも可能です.

 

 

 

 

 

 

 

失業保険受給に必要な書類

理学療法士・作業療法士が失業保険を受給する際には以下の準備が必要です.

 

雇用保険被保険者離職票

マイナンバーを確認できる書類

身元を確認できる書類

預金通帳

証明写真

印鑑

 

こんなところでしょうか.

 

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険についてご紹介させていただきました.

理学療法士・作業療法士ってこういった法的な制度に疎い方が多くて損している場合って多いんですよね.

また手続きがなんとなく面倒くさそうでといった理由で損してしまっている方も多いと思います.

上述したように転職サイトを利用すれば,失業保険を受け取るために必要な条件の1つである積極的に就職活動を行っているといった条件にも該当しますので,制度が良く分からないという理学療法士・作業療法士は転職サイトを利用しながら転職サポートと合わせて失業保険に関するサポートを受けるのもお勧めです.

ここでは失業保険を受け取るために必要な条件の1つである積極的に就職活動を行っているといった条件を満たすために必要な国に認定された転職サイトをご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,転職とあわせて失業保険に関するサポートを受けたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

転職とあわせて失業保険に関するサポートを受けたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

転職とあわせて失業保険に関するサポートを受けたいといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました