理学療法士・作業療法士が平均年収より100万UPさせる3つの方法

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が平均年収より100万UPさせる3つの方法

理学療法士・作業療法士の平均年収は406万円です.

お世辞にも高いとはいえない理学療法士・作業療法士の平均年収ですが,残念ながら理学療法士・作業療法士で年収1000万円以上なんていうのは現実的ではありません.

ただちょっとした工夫をすれば理学療法士・作業療法士の平均年収を100万円アップさせて500万円台にするのはそんなに難しいことではありません.

今回は理学療法士・作業療法士が平均年収より100万UPさせる3つの方法についてご紹介させていただきます.

person holding 100 US Dollar banknote

 

 

 

 

 

 

頑張ったから年収が上がるわけじゃない

残念ながら理学療法士・作業療法士の場合には,頑張りが直接的に年収につながるわけではありません.

年収というのはおおよそ地域や所属組織で決まるといっても過言ではありません.

つまりどんなに頑張っても働く場所を選ばないと年収というのは上がりません.

もちろん管理職になって年収をアップさせるという方法も考えられますが,管理職ポストというのはほぼ埋まっている状況です.

基本的に昇給も一定ですし,場合によっては昇給が1000円なんて職場も少なくありません.

そのため年収を100万円アップさせるためにもっとも効率的な方法は転職です.

 

 

 

 

 

 

 

地方・都心,所属施設で年収は大きく異なる

まず地方と都心でも平均年収は大きく異なります.

理学療法士・作業療法士の場合には地方と都心では平均年収で100万ぐらい違います.

また理学療法士・作業療法士の場合には,基本的に全国どこでも単価(算定できる単位数)は同一ですので,理学療法士・作業療法士の売り上げによって年収が決まるということはほとんどありません.

上限が決まってますので,頑張ってもそんなに差がつかないわけです.

つまり頑張れば頑張ったほど給与が増えるというわけではないわけです.

もちろん訪問リハビリテーション分野のようにインセンティブ制度が設けられている場合は別です.

また理学療法士・作業療法士の場合は給与の高低が一般企業の給与の高低とは異なります.

一般企業の場合には,大手企業に就職できれば給料が高く,中小企業なら安いというのが一般的です.

ただ理学療法士・作業療法士の場合はそうでもありません.

実際のところ理学療法士・作業療法士の場合には医療機関は給与が安く,訪問看護ステーションは高い傾向にあります.

平均的にみるとこんなところです.

 

病院:380~430万円

デイサービス:350~400万円

老健:415~465万円

訪問看護:430~500万円

 

特に訪問看護は、「基本給+ボーナス+インセンティブ」という働き方ができるので,圧倒的に平均年収が高い傾向にあります.

 

 

 

 

 

 

 

 

研鑽すれば給料が上がる?

私もそうでしたが,20代の時ってキャリアアップすれば給料が上がると思って必死に研鑽します.

もちろん給与のためでなくクライアントのためとか自分のためといった理由で研鑽されている方も多いと思います.

これは決して否定しませんが,残念ながら研鑽が直接的に給与アップにつながることはほとんどありません

認定理学療法士・専門理学療法士を取得したから,大学院を修了したからといって給与が上がるという職場は残念ながらほとんどないのが現実です.

認定理学療法士を取得しても,大学院を修了しても,診療報酬上の加算というのは存在しませんので,認定理学療法士・専門理学療法士を取得したり,大学院を修了することが直接的な給与アップにつながるわけではないというのは簡単な理屈です.

残念ですが研鑽=給与アップではないというのが現実です.

 

 

 

 

 

 

 

転職すれば年収100万円アップも夢じゃない

理学療法士・作業療法士にとって年収を100万円アップさせる方法は残念ながら研鑽ではありません.

職場を見直すことが最も適切な方法です.

もちろん研鑽で年収が100万円アップすることもあるかもしれませんが,何年もかかってしまうでしょう.

転職が成功すれば短期間で年収を100万円アップさせることも十分に可能です.

特に非公開求人の中には年収が500万円,場合によっては600万円を超える高収入求人もまだまだ存在します.

大切なのはタイミングを逃さないことです.

そのためにも転職サイトへの登録が重要です.

転職サイトに登録して例えば550万円をこえる求人があれば連絡が欲しいといった形で伝えておけば,転職で年収100万円アップを果たすことも十分に可能でしょう.

転職サイトへの登録は無料ですので,転職サイトを利用しない手はありません.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収が550万円を超える非公開求人を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

年収が550万円を超える非公開求人を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年収が550万円を超える非公開求人を探しているといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました