未分類

理学療法士・作業療法士必見 話題の翻訳サイト「DeepL(ディープル)翻訳」

私の場合は基本的には翻訳サイトを使用することはあまりありませんが,最近話題になっているのが DeepL(ディープル)翻訳です. 先日,私も初めて使用してみたのですが,これが非常に使えるツールだったので理学療法士・作業療法士の皆様にもご紹介させていただきます.
働き方

理学療法士・作業療法士必見 COVID-19感染拡大下におけるリハビリテーションの必要性に関するシステマティックレビュー

今回は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大下におけるリハビリテーションの必要性を検討した定性的システマティックレビューをご紹介させていただきました. 理学療法士・作業療法士にとってこういった情報をいち早く発信していただけるのは非常にありがたいですね.
働き方

理学療法士業界も捨てたもんじゃない ボランティアで募集したCOVID-19関連情報特別チームへの応募が殺到

今回は日本予防理学療法学会がボランティアで募集したCOVID-19関連情報特別チームへの応募が殺到した件について考えてみました. 理学療法士も捨てたもんじゃありませんね. これだけ熱い理学療法士が集まったわけですから,関連情報特別チームからの報告が楽しみですね.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士Web試験の詳細が明らかに これはカンニングし放題

今回はカンニングし放題な認定理学療法士Web試験について考えてみました. カンニングし放題ですので,通常よりも試験問題の解答はしやすいやずですが,パソコン操作ですので念入りな通信環境の確認とパソコンの操作ミスには注意が必要ですね.
働き方

理学療法士・作業療法士は休憩時間も感染対策の意識を持たないといけない

今回は新型コロナウイルス感染拡大下における理学療法士・作業療法士の休憩時間の過ごし方について考えてみました. 理学療法士・作業療法士も食事は会話せず短時間で済ませ,残りの休憩時間は会話はせず論文でも読みながら過ごすのがよさそうですね.
人工膝関節全置換術

理学療法士も知っておきたいKOOSの採点方法 採点方法がわかりにくい

今回は理学療法士も知っておきたいKOOS採点方法についてご紹介させていただきました. 採点方法が少し煩雑ではありますが,使用頻度が高くなってきている機能評価尺度ですので理学療法士も知っておきたいですね.
働き方

新型コロナウイルスクラスター感染を起こした大阪市内の病院でPCR陽性反応が出た看護師に強制的な勤務命令

大阪市の回復期リハビリテーション病院で起こったクラスター感染に関して,とんでもない事実が明らかとなりました. 今回は新型コロナウイルスクラスター感染を起こした大阪市内の病院でPCR陽性反応が出た看護師に強制的な勤務命令がなされていた件について考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士がクライアントとの関係を築く方法

今回は理学療法士・作業療法士がクライアントとの関係を築く方法について考えてみました. 今回ご紹介いたしましたさまざまなスキルを利用してクライアントと良好な人間関係を築いてきたいものです.
理学療法評価

理学療法診断 理学療法士は診断できる?

今回は理学療法診断といった考え方について考えてみました. 医師会や厚生労働省が理学療法士の暴走に目を光らせる中で,この理学療法診断という言葉そのものが独り歩きするのは正直怖いと思いますが,提唱されている理学療法診断の意義を理解することはわれわれ理学療法士にとっても重要だと思います. 言葉の問題ですが,言葉の使い方って改めて大切だなと感じるわけです.
働き方

富山市の理学療法士を介したクラスター感染から学ぶべきこと

今回は富山市の理学療法士を介したクラスター感染からわれわれ理学療法士・作業療法士が再認識すべきことを考えてみました. 病棟間の移動を制限してリハビリテーションが必要なクライアントに対応できないというのは理学療法士・作業療法士にとっては苦渋の決断になるかもしれません… ただクラスター感染が起こってしまえば,全病棟のクライアントへ対応ができなくなってしまうわけですので,より早期の対策が求められます.
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折例におけるバランスのサブシステムの中でも歩行速度に関連するのは何?

今回の結果から,理学療法士・作業療法士が大腿骨近位部骨折例のバランス評価を行う際には,6つのサブシステムの中でも歩行中の安定性と予測的姿勢制御に着目した評価が重要であること,歩行中の安定性向上と予測的姿勢制御に着目した理学療法・作業療法介入が有効であることが考えられます.
臨床実習・国家試験

新型コロナウイルス感染拡大で理学療法士の臨床実習に関して日本理学療法士協会が臨床実習に関して通達

今後,緊急事態制限が解除されたとしても,ワクチンが開発され,日本国民全員が免疫を獲得するまでにはかなりの時間がかかるでしょう. もう数年は従来のような理学療法士・作業療法士の実習は難しいというのが結論だと思います. 実習も形式を変えざるを得ないと思います.
未分類

理学療法士・作業療法士も知っておきたいPowerpointのフォントを一括で変換する方法

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいPowerpointのフォントを一括で変換する方法についてご紹介させていただきました. この方法には1つ注意点があります. フォントは種類ごとに若干横幅が異なりますので,フォントを変換することで自動的にテキストが改行されて,レイアウトが崩れてしまう場合もあります.
運動療法・物理療法

心臓リハビリは不要・不急か?日本心臓リハビリテーション学会が指針を公表

今回は日本心臓リハビリテーション学会が公表したCOVID19 に関する指針について考えてみました. 運動器リハビリテーション学会や日本リハビリテーション学会にもこういった指針を提示していただけると,理学療法士・作業療法士としてはやりやすくなりますね. もちろん徹底した感染予防対策が必須ではありますが…
人工股関節全置換術

股関節術後患者に対する遠隔リハビリテーションの効果

今回は股関節術後患者に対する遠隔リハビリテーションの効果を明らかにした論文をご紹介させていただきました. 日本ではまだまだ遠隔リハビリテーションの概念は普及しておりませんが,理学療法士が遠隔でクライアントに介入する時代もそう遠くないのではないかと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリット

今回は理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットについて考えてみました. SNS使用による弊害ばかりが取り上げられる昨今ですが,情報を吟味した上で,適切に使用すれば,理学療法士・作業療法士の知識を増やすツールとして非常に有効ですし,何よりも理学療法士・作業療法士自身の仕事に対するモチベーションを向上させるために非常に有用なツールだと思います.
働き方

悲報 ついに大阪府内のリハビリテーション病院でクラスター感染発生

大阪府内のリハビリテーション病院で44人にものぼるクラスター感染が発生したようです. リハビリテーション病院の特性を考えると,以前からこういったクラスター感染の発生が危惧されたわけですが,ついに発生してしまいました… 今回は理学療法士の視点で大阪府内で発生したリハビリテーション病院におけるクラスター感染について考えてみたいと思います.
働き方

日本看護協会が国へ新型コロナウイルス感染症対応している看護職に対する危険手当の支給に関する要望を提出

今回は理学療法士の視点でこの日本看護協会が内閣へ提出した看護職に対する危険手当の支給に関する要望に関して考えてみました. 早急に日本理学療法士協会・日本作業療法士協会からも国に対して何らかの要望が出されることを期待したいですね. もちろん看護師に比較すれば感染リスクは高い職種ではありませんので,感染者受け入れ医療機関においてという形で何らかの危険手当を要望として提出していただきたいものです.
未分類

筋膜博士が整体院を開業

所属する大学を懲戒解雇となったわけですが,これまでの筋膜博士が残した理学療法士・作業療法士領域における功績は非常に大きく,今後も理学療法士に有益となる情報発信を行っていただきたいと個人的には思っております. その後,どうなったのかなと思っておりましたが,どうやら整体院を開業されたようです. 今回は筋膜博士の整体院開業について考えてみたいと思います.
理学療法評価

理学療法士・作業療法士に腱反射って必要?

今回は理学療法士・作業療法士にとって腱反射が必要か否かについて改めて考えてみました. 検査・測定も結局のところは優先順位だと思います. これは腱反射に限ったことではありませんが,深部腱反射は全例に対してroutineに行う必要がある検査・測定だとは思いませんが,全く不要な検査・測定でも無いと思います. 当たり前ですが必要に応じて実施すればよいということだと思います.
略語集

理学療法士・作業療法士が英語論文を抄読する際に知っておきたい英単語

今回は理学療法士・作業療法士が英論文を読む上で,知っておきたい英単語についてご紹介させていただきました. 挙げればキリがありませんが,まずはこのあたりをきちんとおさえた上で英論文を読んでいくとよいですね. また英論文を抄読していてわからなかった単語も,その度にきちんと調べる癖をつけることが重要です.
働き方

新型コロナウイルス感染拡大で日本整形外科学会が手術を減らすよう通達

今回は新型コロナウイルス感染拡大で日本整形外科学会から出されたこの通達に関して考えてみました. パーソナルジム・通所施設・外来クリニックだけでなく,理学療法士・作業療法士が勤務する多くの施設で影響が出そうな状況です. こうなると理学療法士・作業療法士の給与はもとより,来年の求人にも大きな影響が出そうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士は新型コロナウイルス感染においてどんな状況であれば定義上の濃厚接触となり得るのか?

今回は理学療法・作業療法は新型コロナウイルス感染において定義上の濃厚接触となり得るのか否かについて考えてみました. 改めてわれわれはクライアントが感染者の場合には自らが濃厚接触者となり,われわれ理学療法士・作業療法士自身が感染者であればクライアントを濃厚接触者にさせてしまう職業なのだということを認識すべきです. 職場内での感染対策を徹底するとともに,われわれ自身が感染源とならないように自分の行動に責任を持つ必要がありますね.
変形性膝関節症

変形性膝関節症例における膝関節屈曲拘縮は対側膝関節にも悪影響を与える

膝関節屈曲姿勢が対側の膝関節屈曲拘縮を引き起こすことは容易に想像できますので,対側膝関節の変形性膝関節症を進行させないためにもわれわれは膝関節屈曲拘縮の改善を図るとともに,脚長補正に関しても積極的に行う必要がありそうですね.
介護予防

修正版30秒起立-着座テスト:起立着座テストが困難な高齢者に対する新しいテストの考案-信頼性・妥当性の検証-

今回は従来の起立着座テストが困難な高齢者に対する新しいテストとして考案された修正版30秒起立-着座テストについて妥当性・信頼性を検討した論文を紹介させていただきました. 確かにCS-30等は困難な虚弱高齢者が多いので,こういった虚弱高齢者向けの筋力テストの必要性を感じますが,結果が残念なのは膝伸展筋力と有意な相関が無いといった点です.
介護予防

虚弱高齢者に対する全身振動運動が身体機能に与える影響(無作為化比較試験)

今回は虚弱高齢者に対する全身振動運動が身体機能に与える影響について明らかにした無作為化比較試験をご紹介させていただきました. この研究の素晴らしい点は対照群に加えて,偽全身振動運動群を設定しているところですね. この結果からも振動療法の有用性が確認できます. 全身振動療法は機械さえ備わって,適切な評価のもとで安全性さえ担保できれば,簡単に実施できますのでとても有用ですね.
働き方

横浜市の医療機関でリハビリテーション部門を介したクラスター感染

既にリハビリテーション室を閉鎖しているところもできておりますが,この件を機にリハビリテーション室を閉鎖して,入院患者は理学療法士・作業療法士が病棟で対応するといった対応を取るところが増えそうですね.
就職活動

withコロナ時代における理学療法士・作業療法士の安定した就職先は?

新型コロナウイルス感染拡大により,理学療法士・作業療法士の転職業界の状況も例年とは異なる状況となっております. 例年,4月というのは転職希望者というのは少ないのですが,今年度は4月にもかかわらず転職業界がにぎわっております. 今回はwithコロナ時代における理学療法士・作業療法士の就職先について考えてみたいと思います.
働き方

日本理学療法士協会半田会長から出された理学療法士としての新型コロナウイルス対策

今回は半田協会長が出された,理学療法士としての新型コロナウイルス対策についてご紹介させていただきました. 協会からこういった情報を発信いただけるのはありがたいですね. 今回の日本理学療法士協会から出された情報を遵守して皆様も感染拡大予防に努めましょう.
働き方

新型コロナウイルス感染拡大による理学療法士・作業療法士界隈の研修会・学会のオンライン化

今回は新型コロナウイルス感染拡大による理学療法士・作業療法士界隈の研修会・学会のオンライン化についてそのメリット・デメリットを含めて考えてみました. こう考えてみると非常にメリットのありそうな研修会・学会のオンライン化ですが,そんなに単純ではなさそうですね.
タイトルとURLをコピーしました