2019-05

運動療法・物理療法

便利で簡単,理学療法士も知っておきたい無料ウォーキングアプリ

今回は理学療法士の視点で無料ウォーキングアプリをご紹介させていただきました. 本当に最近は無料でも便利なアプリがたくさんあります. 理学療法士もまたこういったアプリを把握した上でクライアントに指導を行えると良いですね. 特にゲーム感覚のものはウォーキングを継続しやすいのでお勧めです.
文章力

理学療法士・作業療法士も知っておきたい「お世話になります」の意味と「お世話になっております」との使い分け

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい「お世話になります」と「お世話になっております」の意味について考えてみました. ちょっとした違いですが,こういったちょっとした違いをおさえておくと,見る人が見れば良識をわきまえた人間かどうかというのはすぐに分かります.
働き方

理学療法士・作業療法士が大学院で修士号を取得するには?

最近は大学院へ進学する理学療法士・作業療法士も増えております. 大学院への進学方法も様々ですが,社会人として病院や施設で働きながら大学院生活をされている方も少なくありません. でも大学院に進学して修士号を取得することでどんなメリットがあるのでしょうか? 今回は理学療法士・作業療法士の修士課程取得について考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士が専門用語を一般の人にわかりやすく説明するには?

今回は理学療法士・作業療法士の専門用語の使い方について考えてみました. クライアントにわかりやすく説明できることも理学療法士・作業療法士のテクニックの1つです. わかりやすく説明してクライアントの信頼を得られるように努力しましょう.
理学療法評価

MMTはなぜ健側から行う必要があるのか?

MMTを行うときに注意すべき点として,まずは健側から測定を行うといった決まりがあります. 私が臨床実習指導をしていて思うのは,意外とこの当たり前のことが実践できない理学療法士・作業療法士の学生が少なくありません. 今回はMMTはなぜ健側から測定する必要があるのかについて考えてみたいと思います.
運動療法・物理療法

理学療法士も知っておきたいダイエットに効果的なインターバル速歩

インターバル速歩って意外によく知らない方が多いと思いますが,ダイエット(減量)を図る上では,非常に効果的ですので,その方法となぜ効果的なのかを知っておく必要があります. 今回は理学療法士の視点でダイエット(減量)に効果的なインターバル速歩について考えてみたいと思います.
働き方

2025年問題によって理学療法士・作業療法士の働き方はこう変わる

今回は数ある社会問題の中でも,理学療法士・作業療法士に大きな影響を与えるであろう2025年問題について考えてみました. 以前は2025年問題といってもまだ遠い将来の話であるといった印象でしたが,2025年までもう6年になったわけです. 改めて理学療法士・作業療法士の視点で2025年問題について考えてみる必要があるでしょう.
就職活動

高年収の理学療法士・作業療法士求人を探すには

理学療法士・作業療法士養成校が少なかった20年以上前には,多くの病院や施設が人手不足であったため,高年収の求人も多くありました. しかし最近は,養成校の乱立によって有資格者が増えたため,残念ながら理学療法士・作業療法士の収入というのは減少傾向にあります.
臨床実習・国家試験

こんなふうになりたい,そんな理学療法士・作業療法士に出会えれば実習は必ず成功する

理学療法士・作業療法士の仕事というのは楽しい事ばかりではありません. そんな中で仕事のやりがいを伝えるのは大変かもしれませんが,指導者が輝きを持っていることが大切です. 「大変な仕事だけど,この仕事って素晴らしいし,かっこいいし,楽しいよ!」 こんな風に学生に誇れる仕事をしたいものです.
働き方

理学療法士・作業療法士も知っておきたい30代年収400万円台で1000万円貯蓄する方法

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい同じ収入でも貯蓄が10倍以上も違う理由について考えてみました. 収入も大切ですが支出をいかにおさえるかも収入の低い理学療法士・作業療法士にとっては非常に重要だと思います. 皆様も改めて支出を見直してみてはいかがでしょうか?
運動療法・物理療法

歩くことを国民運動にしてはどうか?

今回はなぜ歩くことが国民運動にならないのかについて考えてみました. もし歩くことが国民運動にならない理由が国家戦略であるとすればそれはそれで非常に悲しいですが,少なくともわれわれ理学療法士は歩くことの意義をクライアントや社会にもっと伝えていく必要があると思います.
文章力

理学療法士・作業療法士も知っておきたい「御中」「様」「各位」の違いと使い方

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい「御中」「様」「各位」といった表現について考えてみました. 届いた封筒の宛先がマナーの守られていない物であればそれだけで… 当たり前のことですが確実におさえておきたいですね.
運動療法・物理療法

ウォーキング中の1分あたりの歩数を測ればMETsがわかる

今回はウォーキング中の運動の強さを決定するのに有用な1分あたりの歩数から運動強度を決定する方法をご紹介させていただきました. これまでウォーキングについては自転車エルゴメーターのように運動強度を規定することが難しいといった欠点がありましたが,今回ご紹介させていただいた歩数から運動強度を決定する方法を使用すれば比較的簡単にウォーキング中の運動強度を規定することが可能となりますので,非常に便利だと思います. 皆様も日々の運動指導にお役立ていただければと思います.
運動療法・物理療法

水を飲めばやせるって本当?

今回は水飲みダイエットについて考えてみました. 効果的だと思っているダイエットが実は逆効果だということもあります. われわれ理学療法士も正しい知識を持った上でクライアントに適切な指導を行っていきたいものです.
働き方

理学療法士・作業療法士が看護師と円滑にコミュニケーションを取るには? 

今回は看護師と円滑にコミュニケーションを取る方法について考えてみました. 看護師と円滑にコミュニケーションを図ることができれば,理学療法士・作業療法士が働きやすくなることは言うまでもありませんが,最終的にはクライアントに還元されるはずです. 皆様も看護師とのコミュニケーションを考える良い機会になればうれしいです.
運動療法・物理療法

運動前のストレッチには害も益もない?

今回は運動前のストレッチにはどういった意味があるのかについて考えてみました. 今のところ運動前のストレッチには益も害もないといったところではありますが,ここでいうところのストレッチはすべて静的ストレッチに該当するものです. 今後は動的なストレッチやその他の準備運動に関する障害予防効果に関する報告が待たれます.
認定・専門・登録理学療法士

2019年度認定理学療法士試験の過去問から考えた予想問題(共通)

認定理学療法士試験の過去問をお探しの方は少なくないと思います.今回は2020年3月に認定理学療法士試験を受験される予定の方のために,認定理学療法士試験の中でもどの領域の受験者も共通して受験する必要がある,共通問題について過去問の噂話をベースにここをおさえておきたいといったところをご紹介させていただきます.
就職活動

理学療法士・作業療法士の転職に学歴って関係ある?

理学療法士・作業療法士が転職を考えるうえで,自分の学歴って気になりますよね? 今の職場を辞めたいけど,自分の学歴で今から転職できるのだろうかといった不安をお持ちの方も多いと思います.ただ理学療法士・作業療法士の転職時には,最終学歴について問われることはほとんどありません.
働き方

理学療法士が起業するにはどのくらいお金がかかるのか?

最近は独立して起業する理学療法士・作業療法士が目立ってきています. 理学療法士・作業療法士が起業する場合には,起業するためにはどのくらいお金がかかるのかを知っておく必要があります. SNSなどをみていると起業すると成功する理学療法士・作業療法士が多く見えるかもしれませんが,決してそんなことはありません. 今回は理学療法士・作業療法士が整体院を起業するためにはどのくらいお金がかかるのかを考えてみたいと思います.
運動療法・物理療法

夜に食事を取ると太る?いつ食べるかは問題ではない

今回は食事摂取のタイミングについて考えてみました. 理学療法士は主にクライアントに対して運動指導を行うことが多いですが,ダイエット(減量)を図る上では,食事に関する知識も持っておく必要があります. このような間違った通説を修正しつつ,摂取カロリーを抑えて,自分の食習慣を見直すことが大事であることを覚えておいてください. いつ食べるかというのはわれれわれが思っている以上に影響が小さいわけです.
運動療法・物理療法

うつ病は歩くと改善する?

今回はうつ病を改善するためになぜ歩くことが重要なのかについて理学療法士の視点で考えてみました. 皆様も改めて歩くことの意義を見直し,なぜ歩くことが重要なのかをクライアントに伝えていくのも理学療法士の重要な役割の1つではないでしょうか.
運動療法・物理療法

残念ながら運動はダイエットの主役ではない

残念ながら運動療法というのはダイエット(減量)の主役にはなりえないのです. われわれ理学療法士は運動療法で消費できるエネルギー量が非常にわずかであることをクライアントに伝えた上で,運動指導と合わせて食事療法の重要性をといていく必要がありそうですね.
運動療法・物理療法

クライアントにホームエクササイズ(自主トレーニング)を継続してもらうためには?

理学療法士や作業療法士がクライアントに介入できる時間というのは非常に限られています. そのためわれわれ理学療法士や作業療法士が介入できる以外の時間にクライアントご自身にどのような運動を行っていただくかというのが非常に重要となります. ただ実際にはなかなかホームエクササイズ(自主トレーニング)を実施していただけないことも少なくありません.
理学療法評価

理学療法士・作業療法士も血液検査結果を把握しよう

今回は理学療法士・作業療法士の視点で血液検査結果の解釈の仕方について考えてみました. 理学療法武士・作業療法士ってこのあたりの理解が不十分な方が多いと思います. 重要なのは血液検査結果の解釈はもちろんですが,フィジカルアセスメントと合わせてクライアントの状況を評価できる能力です. 最近は簡単に血液検査結果が得られる施設も多いと思いますので,日々の理学療法・作業療法に活かしたいですね.
運動療法・物理療法

理学療法士・作業療法士も意外と知らないトレーニングに関する迷信

昔は高校野球児が水を飲まずにトレーニングをしたり,ウサギ跳びをひたすら繰り返したり,根性をつけるといったような目的でそういった理にかなっていないトレーニングが行われてきました. 最近はさまざまな科学的データをもとに,従来から迷信として信じられてきたトレーニングの誤りが明らかとってきました. 今回は意外と知らないトレーングに関する迷信をいくつか紹介させていただきます.
働き方

新人理学療法士・作業療法士が仕事をする上での心構えについて5つのポイントを考える 

今回は新人理学療法士・作業療法士が仕事をする上での心構えについて考えてみました. まだまだ大きな不安の中で日々仕事をされていると思います. 体調を崩さないように,一歩ずつゆっくりと前進していけるとよいですね.
未分類

犬との散歩は高齢者の転倒危険を増加させる?

この研究の重要なメッセージは,ペットを飼う際には高齢者が自分でペットの世話をできるかどうかを十分に考慮した上でペットを選ぶ必要があるということです. 加齢に伴って低下する自身の身体機能・認知機能を十分に考慮した上で,ペットの世話ができるかどうかを見直すことも必要だと思います.
運動療法・物理療法

ライザップに騙されてはいけない

今回はライザップにお金を変えるよりもウォーキングで健康を手に入れられるかどうかについて考えてみました. 繰り返しにはなりますが,マンツーマンで徹底的に指導する指導者がいるからこそ成功しているのがライザップです. 理学療法士がこういったプログラムをもう少し安く作り上げれば,ダイエット市場に十分に参入できるのではないかと思ったりします. 簡単ではないでしょうが…
運動療法・物理療法

理学療法士が考えるダイエット(減量)に効果的なウォーキングのコツ 腕振りがダイエット(減量)に効果的?

理学療法士であればクライアントの歩行に関して様々な指導を行う機会が多いと思います. ウォーキングに関してもさまざまな指導をされると思いますが,クライアントに腕を振るようにアドバイスしたことはありますよね? でもこの腕を振る指導がどんな効果をもたらすか知っていますか? 今回はダイエット(減量)に効果的な腕振りについて理学療法士の視点で考えてみたいと思います.
働き方

1年目の理学療法士・作業療法士は転職に有利って知っていました?

そもそも学生時代の就職活動ってあまりよくわからないまま急かされるように就職先を決定することが多いので,自分が思った職場とちょっと違うといったケースも少なくないわけです. 1年目から転職ってかなり勇気が必要ですが,実は理学療法士・作業療法士の転職って制度的に有利だったりします. 今回はなぜ1年目の転職が有利なのかについて考えてみたいと思います.
タイトルとURLをコピーしました