理学療法士・作業療法士必見便利アプリ7選

投稿者: | 2018年11月23日

 理学療法士・作業療法士必見便利アプリ7選 

理学療法士・作業療法士に限った話ではありませんが,スマホやタブレットはわれわれの生活に欠かせないツールとなりました.

スマホ・タブレットといえばどういったアプリを使用して生活を便利にするかというところが重要となりますが,最近は本当に多くのアプリが開発されており,スケジュール管理から買物まで本当に便利なアプリが多くありますよね.

今回は理学療法士・作業療法士がスマホで使いたいアプリをいくつかご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

 理学療法士暗記カード+過去問徹底対策(解説付き) 

暗記カードと過去問で国家試験対策ができます.

このアプリの特徴は開催別,分野別,苦手な問題などから独自の問題セットを作成することができ重要な項目を徹底的に勉強できます.

復習用にカラー付箋(ふせん)を使用したり,間違い回数が多い問題だけを解けますのでスキマ時間に,いつでもどこでも効率的な学習が可能です.

過去問は2016(第51回),2015(第50回),2014(第49回),2013(第48回)のものが収録されております.

 

 

 

 

 

 

 理学療法士国家試験 medixtouch free 

「理学療法士国家試験 medixtouch free」は理学療法士の2007年から2017年までの10年間の国家試験の過去問題をスマートフォンで勉強することができる学習アプリです.

年度ごとだけでなく,分野ごとに問題を出題させることができるようになっているので苦手な分野を集中的にトレーニングすることも可能となっています.

問題を解くだけで正解率や日付などさまざまなデータが解析されるため,どれが苦手分野なのかなどをアプリが解析してくれるようになっているため,国家試験に向けて自分の苦手分野の克服を効率的に行うことができるようになっています.

もちろん使用は無料です.

 

 

 

 

 

 

 MEDY – あなた専用の医療新聞 

関心のある領域やキーワード,または企業・団体等の公式チャンネルを登録しておくと主要な医療情報サイトから関連する新着コンテンツを自動的に横断検索をしてお知らせしてくれます.

幅広いウェブサイトを検索対象とする一般的な検索エンジンでは質の高い検索結果だけを得ることが難しかったわけですが,医療関係者のための検索エンジン「MEDY」は,主要な医療情報サイトのみを横断検索することで医療関係者一人ひとりの関心に合わせた効率的な情報収集ができます.

具体的にはリハビリ,理学療法,筋骨格系,神経系なんかを選択しておけば,関連した最新のニュースのみを閲覧できます.

われわれの領域も日進月歩で非常に変化の大きい分野ですのでこういったアプリを入れておいて,新しい情報が常に入るようにしておくと良いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 ヒューマン・アナトミー・アトラス2018エディション 

 

このアプリの素晴らしいのはとくかくクオリティの高さです.

3Dの人体アトラスはこれ1つで十分です.

自由自在に動かすのはもちろん,見たい部位だけ「骨」「神経」「筋肉」「リンパ系」などに分けて表示させることが可能ですので,3Dで解剖をイメージできます.

わかりにくい滑液包などもしっかりと組み込まれており,理学療法士・作業療法士であれば必ず入れておきたいアプリです.

有料ですが高価な書籍を持ちあることを考えれば安いものだと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 シフトナ〜シフトで働く看護師(ナース)の勤務表アプリ 

看護師向けに作成されたアプリですが,理学療法士・作業療法士の勤務も365日体制の医療機関や回復期リハビリ病棟なので早出・遅出勤務がある場合にはかなり複雑になっておりますので,このアプリはお勧めです.

このアプリを使えば30秒で1ヶ月分のシフトが入力でき,LINEやメールで勤務表を家族や友人とも共有可能です.

さらにこのアプリは自分の職場に合ったシフト体系に変更可能なので非常に使いやすいです.

もちろん使用は無料です.

 

 

 

 

 

 

 

 PuMed CLOUD 

「PubMed CLOUD」は世界最大級の医学・生物文献データベース「PubMed」を簡単に検索し,検索した文献情報を保存・管理することができるサービスです.

保存した文献情報・検索条件・検索履歴などはインターネット上のサーバー(クラウド)に保存することができ,パソコンやiPhone/iPod touch/iPadなどの端末間で情報を共有し,いつでもどこでも閲覧することができます.

せっかくスマホで良い文献に出会えたのにPC上で一から探すということも少なくありません.このアプリを使用すればちょっとした時間に文献検索が行えますので非常に便利です.

もちろん使用は無料です.

 

 

 

 

 

 

 

 SENSTYLEアプリ 

皆様もご存知のSENSTYLEの研修会申し込みが可能なアプリです.

SENSTYLEの研修会といえば,有名講師によるセミナーが多く,長年参加率も非常に高いことで有名です.

このアプリを使えば,申し込みURLから各セミナーへの申し込みが可能であり,アプリ登録者限定でセミナー料500円OFFクーポンがもらえます.

SENSTYLEの研修会への参加を考えている方は是非ともインストールしておきたいアプリではないかと思います.

もちろん使用は無料です.

 

今回は理学療法士・作業療法士がスマホで使いたいアプリをいくつかご紹介させていただきました.

今回ご紹介させていただいたものは無料のものが多く,有料のものも数百円ですので,試してみる価値ありだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です