運動療法に役立つ単純X線像の読み方 改訂第2版がついに出版される

書籍紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動療法に役立つ単純X線像の読み方 改訂第2版がついに出版される

電子カルテシステムが普及してからというものX線画像も理学療法士・作業療法士にとって身近になりましたね.

昔のように病棟に移動しなくてもどこでも簡単にX線画像を確認できるようになりました.

理学療法士・作業療法士もX線画像から病態を理解したうえで理学療法・作業療法を行う必要がありますね.

今回はX線画像の読み方を学習するうえで理学療法士・作業療法士の鉄板書籍となりつつある「運動療法に役立つ単純X線像の読み方」の第2版が出版されるといったお話です.

 

 

 

 

 

 

 

 

第1版が大ヒット

この「運動療法に役立つ単純X線像の読み方」ですが第1版は出版から絶えず売れ続けているといった鉄板書となっております.

理学療法士・作業療法士業界の単純X線像書籍のベストセラーとなっております.

発売から10年経っても売れ続けているロングセラー書籍が待望の改訂となったわけです.

 

 

 

 

 

 

 

どこが改訂されたのか?

気になる第2版でどこが改定されたのかといった点です.

この書籍は単純X線像における骨の状態を読むだけでなく,「画像に写っていない筋や靱帯などの組織がどのような構造になっていて,どう運動療法に役立てられるか」まで解説されているといった点が特徴的です.

改訂にあたっては,紙面がオールカラー化され筋・靱帯・関節包などを組織別に色分けし,また骨と筋・靱帯・関節包の位置関係を示す正常解剖のイラストを追加して,単純X線像上の画像解剖がよりわかりやすい紙面構成となっております。

さらに,国家試験の過去問等の分析に基づいて代表的な疾患・障害や脊椎・脊柱の部位を新項目として追加し,頸椎症性脊髄症やペルテス病,O脚といった変性疾患の症例画像も数多く追加されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる内容は?

気になる内容です.

 

I 総論

単純X 線像の運動療法への利用

骨を読む

骨と骨折の基礎知識

骨折の部位

骨折の形

安定型と不安定型

転位の大きさに影響するもの

固定状態を読む

整復状態を見る

全体のアライメントと局所の整復

ギプス固定

インプラント(固定材料)

創外固定

軟部組織を読む

骨の形状と軟部組織

靱帯

皮膚

血管

経過を読む

骨癒合の読み方

骨萎縮

アライメント

偽関節・遷延治癒

骨壊死

骨とインプラントの位置

骨の変性疾患を読む

骨の変性疾患

 

II 各論

1 鎖骨・肩

鎖骨 前後像

鎖骨 斜位像

肩関節 前後像・斜位像

肩関節 軸位像

肩甲骨 軸位像

鎖骨中央1/3 の骨折

鎖骨遠位端骨折

肩甲骨関節窩骨折

肩上方懸垂複合体(SSSC)損傷

肩鎖関節脱臼

上腕骨大結節骨折

上腕骨外科頸骨折

肩関節前方脱臼骨折

肩関節脱臼骨折

肩関節直立脱臼

2 上腕・肘

上腕骨 前後像

上腕骨 側面像

肘関節 前後像

肘関節 側面像

肘関節 軸位像

上腕骨ラセン楔状骨折・横骨折・屈曲楔状骨折

上腕骨骨幹部横骨折(1)

上腕骨骨幹部横骨折(2)

上腕骨顆上骨折(上腕骨通顆骨折)

上腕骨小頭 骨端線離開

肘頭骨折

肘頭横骨折

Monteggia骨折

Hume 骨折

橈骨頭骨折

肘関節脱臼

橈骨頸部骨折(1:保存例)

橈骨頸部骨折(2:手術適応例)

3 前腕・手

前腕 前後像

前腕 側面像

手関節 後前像

手関節 側面像

指 後前像・側面像

手根管

橈骨骨幹部骨折・尺骨骨幹部骨折

橈尺骨骨幹部骨折

橈骨遠位端骨折・尺骨骨幹部骨折

橈尺骨遠位端骨折

Galeazzi 骨折

橈骨遠位端骨折(1:Colles骨折①)

橈骨遠位端骨折(2:Colles骨折②)

橈骨遠位端骨折(3:Smith骨折)

橈骨遠位端骨折(4:Barton骨折)

橈骨遠位端骨折(5:逆Barton骨折)

橈骨遠位端骨折(6:掌側プレート固定)

指節骨底裂離骨折

小指基節骨横骨折

ボクサー骨折

Kienböck 病(月状骨軟化症)

手の舟状骨骨折

Bennett骨折

4 股関節

骨盤 前後像

股関節 前後像

股関節 軸位像(ラウエンシュタイン像)

恥骨上下枝骨折と恥骨結合離開

下前腸骨棘裂離骨折

大転子裂離骨折

大腿骨転子間骨折(1:安定型)

大腿骨転子間骨折(2:不安定型)

大腿骨転子間骨折(3:小転子骨折を伴うCHS施行例)

大腿骨転子間骨折(4:小転子骨折を伴う)

大腿骨転子間骨折(5:頸部短縮)

大腿骨転子間骨折(6:小転子転位例)

大腿骨転子下骨折(接合部での回旋変形)

大腿骨大転子骨折

大腿骨頸部骨折(1:Garden stageIV)人工骨頭置換術

大腿骨頸部骨折(2:Garden stageII)CCHS

大腿骨頭壊死後の人工股関節全置換術

Perthes病

FAI(cam type)

臼蓋形成不全

股OA

5 大腿

大腿骨 前後像

大腿骨 側面像

大腿骨転子下ラセン骨折(1)

大腿骨転子下ラセン骨折(2)

大腿骨骨幹部横骨折

6 膝

膝関節 前後像

膝関節 側面像

膝蓋骨 軸位像

膝蓋骨骨折(1)

膝蓋骨骨折(2:tension band wiring 法)

膝蓋骨粉砕骨折(1)

膝蓋骨粉砕骨折(2:ひまわり法)

膝蓋骨亜脱臼

大腿骨顆上骨折

脛骨粗面裂離骨折

脛骨顆間隆起骨折

脛骨高原骨折

外側スプリット型骨折に対するロッキングプレート

内側スプリット型骨折に対するコンプレッションスクリュー

脛骨内側顆・外側顆粉砕骨折

O 脚・X 脚(FTA)

膝OA

人工膝関節全置換術

人工膝関節単顆置換術

7 下腿

下腿 前後像

下腿 側面像

脛骨骨幹部遠位1/3 ラセン骨折

脛骨遠位1/3 骨折

下腿骨骨折(pinning)

脛骨下端骨折(保存療法:屈曲変形例)

腓骨骨折(1:骨幹部ラセン骨折)

腓骨骨折(2:腓骨遠位部ラセン骨折)

腓骨骨折(3:腓骨遠位骨幹部骨折)

腓骨頭~頸部骨折

8 足

足関節 前後像

足関節 側面像

足部 前後像

足部 斜位像

足関節脱臼骨折(1:PA stageI)

足関節脱臼骨折(2:PA stageⅢ)

足関節脱臼骨折(3:SA stageI)

足関節脱臼骨折(4:SA stageII)

足関節脱臼骨折(5:SER stageII)

足関節脱臼骨折(6:SER stageIV 整復前)

足関節脱臼骨折(7:SER stageIV 整復後)

足関節脱臼骨折(8:PER stageIV 術前)

足関節脱臼骨折(9:PER stageIV 術後)

後果骨折(split type/avulsion type)

足関節上方脱臼

下腿軸を中心に距骨が外旋されて生じる骨折

脛骨下腿粉砕骨折

脛骨天蓋骨折(1:Pilon骨折:粉砕)

脛骨天蓋骨折(2:Pilon骨折:剪断)

脛骨天蓋骨折(3:Pilon骨折:術後)

踵骨裂離骨折

踵骨舌型骨折

距骨頸部骨折(1:術前)

距骨頸部骨折(2:術後)

第5 中足骨底部裂離骨折

第3中足骨骨幹部骨折

9 脊椎・脊柱

脊椎・脊柱 画像の特徴

頸椎 前後像

頸椎 側面像

頸椎 斜位像

腰椎 前後像

腰椎 側面像

腰椎 斜位像

頸椎・腰椎 機能撮影

脊柱管の狭搾 後縦靱帯骨化症(OPLL)

頸椎症性脊髄症

神経根の圧迫 神経根症

腰椎すべり症

思春期腰椎分離症

椎体骨折

椎体破裂骨折

変形性脊椎症・骨粗鬆症に伴う多発性腰椎圧迫骨折

 

変性疾患から骨折まで全身にわたってX線画像に関して解説がなされております.

ここまでの内容はなかなかありません.

また各論もかなり深いところまで解説されておりますので本当に重宝します.

 

今回はX線画像の読み方を学習するうえで理学療法士・作業療法士の鉄板書籍となりつつある「運動療法に役立つ単純X線像の読み方」の第2版が出版されるといったお話でした.

内容も盛りだくさんでかなり充実していますね.

理学療法士・作業療法士であれば1人1冊持っておきたい必携な書籍になりそうですね.

タイトルとURLをコピーしました