理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へ

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へ

理学療法士・作業療法士として働き始めたものの仕事が辛いなと思っておられる方も多いのではないでしょうか?

やっぱり社会人として働くって簡単なことではありませんよね.

今回は理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へメッセージを届けられればと思います.

This is the sign you've been looking for neon signage

 

 

 

 

 

 

急性期苦手=無能じゃない

理学療法士・作業療法士の世界ってまだまだ最初は急性期で経験を積まないとといった風潮があると思います.

ただ急性期って本当に担当するクライアントはめまぐるしく変化しますし,バタバタしているのが実際だと思います.

ただ急性期での経験がなくても活躍している理学療法士・作業療法士もたくさんいます.

無理に忙しい急性期にこだわって苦手なことに疲弊する必要はありません.

もしかしたらあなたが仕事を辛いと思うのは理学療法士・作業療法士として働く病期があなたに合っていないだけかもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

他職種連携苦手=無能じゃない

回復期リハビリテーション病棟では他職種との連携が求められます.

ただ若い理学療法士・作業療法士にとっては年上の看護師との連携がストレスといった話もよく耳にします.

これもあなたが無能だから連携ができないわけではありません.

誰にでも得意・不得意ってありますもんね.

理学療法士・作業療法士にも他職種とあまり連携を取らずにできる仕事もあります.

外来クリニックだと入院しているクライアントを対象とする場合に比較すれば,クライアント対応だけに集中できることが多いでしょう.

もしかしたらあなたが仕事を辛いと思うのは理学療法士・作業療法士として働く職場環境があなたに合っていないだけかもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

今の職場がすべてではない

考えてみてください.

あなたが理学療法士・作業療法士としてうまくいかないのは今の病院だからかもしれません.

環境が変わると思った以上に仕事が好きになれることだってあります.

理学療法士・作業療法士として自分に合った環境を探すことも重要です.

自分に合っていない環境で働き続けても成長なんてできませんし,辛いだけです.

 

 

 

 

 

 

 

3年で1人前というわけでもない

また理学療法士・作業療法士の中にはまずは1つの職場で新卒から3年は働かないと次の転職先はないなんて考えられる方もいらっしゃるかもしれません.

しかしながらそんなことはありません.

新卒1週間でやめて転職で成功している理学療法士・作業療法士もいます

3年務めなければならないなんて決まりは存在しません.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士じゃなくても良い

もしかしたら理学療法士・作業療法士という仕事自体があなたに合っていない可能性もあります.

誰にだって向き不向きはあります.

理学療法士・作業療法士にこだわらない働き方もあります.

辛いなら一度理学療法士・作業療法士から離れてみるのも良いですし,理学療法士・作業療法士でも福祉用具業者のようにクライアントとの接触機会が少ない職場だって多くあります.

理学療法士・作業療法士って一度資格を取得すれば永久ライセンスですから,一度理学療法士・作業療法士を離れてもいつでも再チャレンジできるわけです.

辛い今の職場にこだわって疲弊する必要はないわけです.

 

今回は理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へメッセージを届けさせていただきました.

繰り返しにはなりますが仕事が辛いのはあなたが無能だからではありません.

今の職場があなたに合っていないだけです.

早めに今の職場を抜け出してあなたに合った職場を探すことが重要です.

学生時代の就職活動でなんとなく今の職場に就職したという理学療法士・作業療法士って多いと思います.

転職ということになれば,もう少しじっくり自分に合った職場を探すことも可能でしょう.

自分に合った職場を探すためには転職エージェントと何度も面談を繰り返す方法をお勧めします.

やっぱり自分一人だと自分が何をしたいのかを見つけ出すことが難しいことが多いです.

経験のある転職エージェントに相談しながら自分にどんな職場があっているのかを探すというのはとても有効です.

ちなみに転職サイトへの登録は無料ですし,就職試験にあたっての面接対策や履歴書作成のアドバイスまでいただけます.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,自分に合った職場を見つけたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

自分に合った職場を見つけたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

自分に合った職場を見つけたいといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました