2019-06

認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 介護予防

今回は認定理学療法士(介護予防)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
就職活動

理学療法士・作業療法士は副業ではなく転職で年収アップを狙うべき

理学療法士・作業療法士が簡単にリスクを伴うことなく,収入をアップさせる方法としては転職するといった方法が挙げられます. 特に転職によって収入アップを狙う場合には,年収が上がりやすい職場へ転職することが重要となります. 現状でも理学療法士・作業療法士が高収入を得やすい職場がいくつかあります.
働き方

理学療法士養成校の4年制大学化

大学卒で卒後に生涯学習に努めない理学療法士よりも,専門学校卒で卒後に生涯学習に努めている理学療法士の方がクライアントにとって良いサービスを提供できるのは言うまでもありません. ただ4年制大学化というのは理学療法士の社会的地位を確立するためには必須です. 6年生教育の医師・薬剤師,3年制教育も認められている理学療法士という立場では,いくら卒後に研鑽する理学療法士が多いといっても,理学療法士の社会的地位が上がるはずもありません.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 神経筋障害

今回は認定理学療法士(神経筋障害)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
運動療法・物理療法

理学療法士・作業療法士も気になるライザップの料金が高額な理由

今回は理学療法士・作業療法士も気になるライザップの料金が高額な理由について考えてみました. ライザップの利用料金が高いか安いかは別として,最近は理学療法士が経営するパーソナルジムも増えてきております. ライザップよりは安い利用料金で運営されているところが多いですが,理学療法士のこういった職域も今後さらに拡大していきそうですね.
運動療法・物理療法

PNFにおける用手接触,口頭指示・聴覚刺激,視覚刺激について

今回もPNFに関してです. 前回はPNFの促通の正常のタイミングと発散についてご紹介させていただきました. 今回は促通の要素の中でも用手接触,口頭指示・聴覚刺激,視覚刺激について理学療法士の視点で考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士が医師と円滑にコミュニケーションを取るには?

今回は理学療法士・作業療法士が忙しい医師と円滑にコミュニケーションを図るためのポイントについて考えてみました. これらのコミュニケーションの基本は医師とのコミュニケーションだけでなく,上司や同僚との会話においても役立つものですので是非普段の会話から取り入れて仕事をしたいものです.
働き方

なぜあの理学療法士・作業療法士はあんなに貯金できているのか?

このように貯蓄できている人と貯蓄できていない人には違いがあります. 最近は来店型の保険代理店がショッピングモールの一画に相談窓口をかまえていることが多くなっておりますが,保険代理店が無料でライフプランニングを行ってくれるところもあります. こういったものを利用するとなぜ貯蓄ができないのかが見えてきます. 理学療法士・作業療法士の皆様も改めてどうお金を貯めていくかについて考えてみてはいかがでしょうか?
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 呼吸器

今回は認定理学療法士(呼吸器)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
文章力

理学療法士・作業療法士も知っておきたい「何卒よろしくお願いいたします」の意味と使い方

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい「何卒よろしくお願いいたします」の意味について考えてみました. メールでは使用頻度の高い表現ですので確実におさえておきたいところです.
働き方

理学療法士の参議院選挙出馬予定議員が公職選挙法抵触?

今回はこの理学療法士の参議院選挙出馬予定議員が公職選挙法に抵触する可能性のある金銭支払いの制約を行った疑いがあるといったニュースについて考えてみたいと思います. 真相は定かではありませんが,今後の参議院選挙に大きな影響を及ぼすことだけは確かだと思います.
働き方

どの都道府県が最も理学療法士が飽和しているのか? 東北地方は安泰?九州地方は不安?

今回はどの都道府県が最も理学療法士が飽和しているのかについて考えてみました. ここまで理学療法士の飽和度は都道府県で格差がありますので,今後転職等を考えられている方は1つの情報として知っておきたいところです.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 地域理学療法

今回は認定理学療法士(地域理学療法)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
人工股関節全置換術

理学療法士も知っておきたい人工関節置換術後の包括的評価

今回は人工関節置換術後の包括的評価について考えてみました. 人工関節置換術例に対する包括的評価も以前に比較すると新しいものが多く報告されるようになってきております. われわれ理学療法士もさまざまな各患者立脚型評価を知った上で,クライアントの視点に立った評価を行えるように努める必要があるでしょう.
運動療法・物理療法

理学療法士・作業療法士も気になるライザップ(RIZAP)はリバウンドするのかどうか?

ライザップ(RIZAP)の減量効果って素晴らしいです. CMでも多くの芸能人が減量に成功しております. ただ理学療法士・作業療法士であれば,気になるのは短期間であんなに減量を図ってリバウンドしないのかといった点です. 今回はライザップ(RIZAP)で減量に成功した後のリバウンドについて考えてみたいと思います.
就職活動

スポーツリハビリテーションに関わりたい理学療法士・作業療法士にお勧めの転職

自分自身がスポーツの経験があって,怪我を機に理学療法士・作業療法士にお世話になったといった経験から,理学療法士・作業療法士といった職業を選択したという方も少なくないと思います. でもどうやったらスポーツリハビリテーションに携わることができるのでしょうか? 今回はスポーツリハビリテーションに関わりたい理学療法士・作業療法士にお勧めの転職先について考えてみたいと思います.
働き方

認定理学療法士症例報告レポート記載例 脳卒中

今回は認定理学療法士(脳卒中)症例報告レポートの記載例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
認定・専門・登録理学療法士

気になる今後の認定理学療法士制度

今回は理学療法士の生涯学習制度の変更について考えてみました. 今後の生涯学習制度の変革に期待をすると同時に,新制度が開始する前に認定理学療法士を取得できる人は取得をしておいた方がよさそうですね.
働き方

将来お金に対して不安を抱えている30代理学療法士・作業療法士がすべきお金の計算

今回は,将来お金に対して不安を抱えている30代理学療法士・作業療法士が必ずすべきお金の計算について考えてみました. まずは将来に関してなんとなく不安を抱えている理学療法士・作業療法士はまず年金と退職金を把握しましょう 退職金と年金についてきちんと知っておくだけでも,将来の不安を解消できるのではないでしょうか?
文章力

理学療法士・作業療法士も知っておきたい「次第です」と「所存です」の使い方

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい「次第です」と「所存です」といった表現について考えてみました. 理学療法士・作業療法士も状況を説明したり,自分の考えを表現したりといった機会は少なくないと思いますので,「次第です」,「所存です」といった表現をスマートに使えるとよいですね.
運動療法・物理療法

体重をあと2kgを落とすためにやめるべき8つの習慣

今回は体重をあと2kgを落とすためにやめるべき8つの習慣について考えてみました. 8つの習慣のうち何個当てはまりましたか? 8つの習慣の全てをやめるのは難しいかもしれませんが,この中の1つでもやめることができればあなたもダイエット(減量)を成功させることにつながると思います.
臨床実習・国家試験

これは必見!理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインQ&A公開②(2019年5月30日付)ケースバイザーも指導者資格が必要なのか?

今回は2019年5月30日に公開された理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインQ&Aを公開させていただきました. 特にケースバイザーの指導者資格に関しては今後もさまざまな議論が進みそうですので,もう少し注目しておく必要がありそうですね.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 スポーツ理学療法

今回は認定理学療法士(スポーツ理学療法)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
書籍紹介

2019年4月以降に発売されたお勧め書籍8選

年度も変わり,元号も変わりました. 最近は理学療法・作業療法関連の書籍の出版は以前に比較して飛躍的に増えております. 理学療法士・作業療法士人口も年々増加しておりますので,当然ながらマーケットも拡大しているわけです. 今回は2019年4月から5月に発売された書籍を中心にご紹介させていただきます.
就職活動

ワークライフバランスを考えた転職が復職成功のカギ

理学療法士・作業療法士も半数以上が女性ですので,家事や育児と両立しながら仕事を行っていく必要があります. また最近は共働きの世帯が増えておりますので,男性理学療法士・作業療法士の家庭内での役割も増えてきております. このように家事や育児と仕事を両立させながら仕事をしていくのが当たり前の時代になっているわけですが,勤務先の勤務形態によってはなかなかこの両立が難しい場合も少なくありません. 今回はワークライフバランスを考えた転職について考えてみたいと思います.
臨床実習・国家試験

これは必見!理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインQ&A公開①(2019年5月30日付)通所・訪問リハビリテーション施設の確保がカギ

今回は2019年5月30日に公開された理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインQ&Aを公開させていただきました. 記事が長くなりそうなので,複数回に分けて理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインQ&Aについてはまた次の機会にもご紹介させていただきます.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 循環

今回は認定理学療法士(循環)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
働き方

理学療法士・作業療法士のモンスターペイシェントへの対応

今回はこの対応困難な家族,モンスターペイシェントについて考えてみたいと思います. 時代だと思いますがモンスターシェントは年々増えており,クライアントの権利意識も向上しております. こんな時代だからこそ理学療法士・作業療法士もモンスターペイシェント対策について改めて考えてみてはいかがでしょうか.
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術(TKA)後の深部静脈血栓症(DVT)

今回は理学療法士の視点で人工膝関節全置換術(TKA)後の深部静脈血栓症(DVT)について考えてみました. 人工膝関節全置換術(TKA)後には2人に1人がDVTを発症している状況ですので,TKA例を担当する際には常にDVTを疑う必要があります. まずは予防が重要ですので,われわれ理学療法士の予防的な介入も重要であると考えられます.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告レポート記載例 切断

今回は認定理学療法士(切断)症例報告レポートの例をご紹介させていただきました. 私なりに仮想症例で記載してみたものの不十分なところもあると思います. あくまで1つの参考にしていただけると嬉しいです.
タイトルとURLをコピーしました