2019-03

働き方

2019年度理学療法学会情報紹介

年度末を迎えておりますが,来年度開催の理学療法関連の学会の予定も少しずつ明らかにされております. 今回はブロック学会・分科学会を中心に来年度開催予定の学会についてご紹介させていただきます. わかりやすいように学会開催日を基準に時系列で並べてみました.
未分類

筋の作用は関節角度によって変化するから覚えなくてもよい?

今回は理学療法士の視点で筋の作用について考えてみました. このように筋の作用が関節角度によって変化するというのは,われわれ理学療法士は必ず知っておく必要があります. また理学療法士・作業療法士を目指す学生さんは筋の作用を単語として暗記するのではなく筋の走行をイメージした上で筋の作用について考えられることが重要です.
運動療法・物理療法

エンドフィールがわからない場合は自分の言葉で最終域感を記録すればよい

今回は理学療法士の視点でエンドフィール(end feel)について考えてみました. 関節可動域制限の原因を考える上ではエンドフィールを的確に評価することが重要となります. まずは正常関節におけるエンドフィールと比較しながら,エンドフィールを理解することが重要です.
臨床実習・国家試験

セクハラとパワハラ・アカハラでは判断基準が異なるって知っていました?

今回は理学療法士・作業療法士も無視できない臨床実習におけるハラスメント問題に関しての判断基準について考えてみました. ハラスメントについて考慮する必要があるのは何も臨床実習に限ったことではありません. 職場での新人教育などの際にも注意が必要です.
未分類

学会におけるポスター発表の方法 ポスターと口述どっちがいいの?

今回はポスター発表をテーマに理学療法士の学会発表について考えてみました. 何事も事前準備が大切です. 良い発表ができるように早めに準備にとりかかりましょう.
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術(TKA)後って電気刺激やってもいいの?こたつは?

今回は人工膝関節全置換術(TKA)例に対する物理療法の施行について,本邦における特徴的な暖房器具の1つであるこたつも含めて考えてみました. われわれ理学療法士も物理刺激にもう少し関心を持ち,クライアントに適切な日常生活指導を行っていきたいものです.
略語集

この筋肉の英名を知らないなんて本当にPT・OTですか?

今回は理学療法士・作業療法士が知っておくべき英単語に関して,主に筋の名称について整理してみました. 重要なのは用語の意味を確認しながら関連付けながら学習するという点です. 筋の名称だけでも十分に紹介しきれませんでしたので,また今後第2弾として筋の名称の英名に関してもご紹介させていただこうと思います.
運動療法・物理療法

理学療法士からみた単関節筋と二関節筋

今回は理学療法士の視点で単関節筋と二関節筋について考えてみました. 少し難しい話になったかもしれませんが,二関節筋というのは過剰収縮により活動を抑制することに主眼が置かれることが少なくありません. しかしながら,今回のように本来の二関節筋の役割を考えてみると二関節筋の存在というのはわれわれの動作を行う上で欠かすことができないものだと認識を改めることができるでしょう.
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術(TKA)の機械特性 TKAでもscrew  home movementを考慮すべきか?

今回は理学療法士の視点で人工膝関節全置換術の機械特性について考えてみました. 当然ながら人工膝関節置換術後の膝は正常膝とは異なります. 関節可動域運動や筋力トレーニングを行う上でも,人工膝関節全置換術のバイオメカニクスを十分に考慮しておくことが重要です.
介護予防

訪問リハビリ・退院前訪問指導の際の駐車場ってどうしてますか?

少しわかりにくい内容もありますが,道路交通法第45条第1項に車両の駐車に関して,かなり柔軟に対応がなされるといった旨の文書だと思います. 訪問リハビリ事業者にとっても書類提出等の手間が少し減るなといった印象の通知です. ただこの道路交通法ばかりに甘えていてもいけないと思います. 基本的なマナーを遵守した上で可能な限り迷惑の掛からない駐車場所を考える,移動方法を考えるといった配慮も必要でしょう.
働き方

お花見に歓送迎会 理学療法士・作業療法士が身に付けたい飲み会マナー

今回は理学療法士・作業療法士が身につけたい飲み会マナーについて考えてみました. 自分だけが気持ち良ければ良いということではなく,参加者全員が気持ちよく過ごせるように配慮しながら楽しみたいですね. 今回は理学療法士・作業療法士が身につけたい飲み会マナーについて考えてみたいと思います.
臨床実習・国家試験

第54回理学療法士国家試験の合格率が出ました,気になる第55回理学療法士国家試験の合格率は?

第54回(2019年)理学療法士国家試験の合格率が高いと考えるか低いと考えるかはさまざまだと思いますが,今回はここ数年の理学療法士国家試験の合格率と合わせて,第54回理学療法士国家試験の合格率について,そして2020年に執り行われる第55回理学療法士国家試験の合格率について考えてみたいと思います.
人工膝関節全置換術

CRとPSでは関節可動域(ROM)運動の方法が異なる

同じTKAでもCR型のインプラントとPS型のインプラントでは関節可動域運動を実践する際に考慮する点が異なります. まずはCR型・PS型のインプラントの特徴を理解した上で,事前にインプラントの種類を把握した上で関節可動域運動を行うことが重要です.
臨床実習・国家試験

臨床実習で学生がクライアント対応した場合には診療報酬を算定していいの?

今回は臨床実習で無資格である学生がクライアント対応することに問題が無いのか,仮にクライアントに対応した場合には診療報酬を算定していいのかどうかについて考えてみました. 今回ご紹介した4つの条件を満たせば,医師・看護師の実習と同様に違法性阻却の原則に則って実習生がクライアントに触れることは問題ないわけです.
働き方

理学療法士・作業療法士から見た地域包括ケア病棟

今回は地域包括ケア病棟について考えてみました. われわれ理学療法士・作業療法士が仕事をする上でも,地域包括ケア病棟の制度を十分に理解しておく必要があるでしょう.
未分類

理学療法士であればおさえておきたい関節可動域制限因子の種類

実際に関節可動域制限に対してアプローチを行う上では,関節可動域制限の原因を考えた上で,アプローチを行う必要があります. 関節可動域制限の原因によってアプローチは全く異なるものとなりますので,end feelや疼痛の訴え方等を十分に評価した上で,関節可動域制限の原因を考えることが重要です.
人工股関節全置換術

腰椎骨盤リズムとは?

腰椎骨盤リズムと股関節運動に伴う骨盤・腰椎の安定について考えてみました. 御承知のとおり,股関節の隣接関節は膝関節と仙腸関節・腰仙関節・腰椎椎間関節です. 股関節疾患のクライアントを担当した際には股関節のみならず,仙腸関節・腰仙関節・腰椎椎間関節の可動性や,安定性に着目した上で理学療法評価を行っていく必要があるでしょう.
働き方

健康運動指導士って何?

理学療法士や作業療法士は国家資格ですので,健康運動指導士よりも上位の資格であることは変わりません. ただ健康運動指導士を持つことで働く場所の拡大が可能です. 企業内従業員向けの運動セミナーなどは健康運動指導士ならではの活躍の場になるでしょう.
臨床実習・国家試験

もし理学療法士・作業療法士国家試験に落ちてしまったら

今回は残念ながら不合格であった理学療法士・作業療法士の皆様に向けて,理学療法士・作業療法士国家試験に落ちてしまった場合の対応について書いてみました. これからの1年をどう過ごすかはあなた次第です. 不合格であったということは合格して就職した同級生よりも自由な時間はたくさんあるはずです. 不合格であったことを逆手にとって自分を高める努力をしましょう.
変形性膝関節症

理学療法士からみた膝蓋大腿関節痛を有するクライアントのバイオメカニクス

AKP(膝関節前面の疼痛)の原因となることが多い膝蓋大腿関節痛について理学療法士の視点で考えてみました. 内側広筋斜頭/外側広筋比に着目したトレーニングと合わせて,股関節・足関節といった隣接関節に対するアプローチが非常に重要となります. 膝関節だけでなく,股関節・足関節にも着目した上でアプローチを行うことが重要です.
変形性膝関節症

半月板損傷例に対する整形外科的治療 縫合術と切除術の違いをおさえておくべき

今回は半月板損傷例に対する整形外科的治療について考えてみました. 半月板損傷に対する手術療法は半月板切除術が主流でしたが,ここ数年縫合術の適応が拡大されてきており,半月板温存の重要性が見直されてきております. 後療法を担うわれわれ理学療法士の半月板切除術と半月板温存術の特徴を十分に理解した上で理学療法を行う必要がありますね.
変形性膝関節症

理学療法士であれば知っておきたい膝関節半月板の役割

今回は半月板の役割について考えてみました. 半月板の役割を理解する上では,荷重分散機能,円滑性を考慮する必要があります. 改めてですが理学療法士にとっても半月板って重要な組織だということが理解できます.
働き方

職場で日頃の癖が出ちゃってませんか?

理学療法士・作業療法士も人間ですのでいろいろな癖をお持ちだと思います. 日常生活で癖が出てしまうのは仕方ありませんが,仕事中に出てはまずい癖ってありますよね. 今回は理学療法士・作業療法士の癖について考えてみたいと思います.
運動療法・物理療法

ストレッチショートニングサイクル(SSC)って何?

ストレッチショートニングサイクルを効率的に出現させるためには,伸張反射の誘発,弾性エネルギーの利用がカギになります. 安全のためにゆっくりとした動作を指導することが多いと思いますが,クライアントの状況によっては素早く動作を行うことで効率的に動作が行えることもありますので,ストレッチショートニングサイクルを考慮した上で動作指導を行えるとよいですね.
書籍紹介

新人理学療法士向けお勧め書籍11選

国家試験に無事に合格され,4月から入職を控えた理学療法士の方も多いのではないでしょうか? 私自身のことを考えても1年目というのは入ってくる情報が多くて本当にあっという間に過ぎてしまいます. 長く仕事をしていて感じることですが,1~3年目の過ごし方というのはとても重要です. 頭が柔軟なうちにわからないことを日々学習し,先輩から多くの知識や技術を吸収していくことが重要です. 今回は新人理学療法士向けにお勧めの書籍をご紹介させていただきます.
人工股関節全置換術

なぜ人工関節の耐用年数は長くなったのか?

人工関節を考える上では耐用年数の話は避けては通れません. 以前は人工関節の耐用年数は10年未満でしたが,最近は30年以上の耐用年数を謳う機種すら登場しております. 今回は人工関節の耐用年数がなぜ長くなったのかについて考えてみたいと思います.
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士試験は過去問が出題されやすい

今回は認定理学療法士試験における過去問について考えてみました. 皆様も次回の認定理学療法士試験に向けて過去問の情報を集めながら試験対策を進めることをお勧めいたします.
理学療法評価

せん妄と認知症って何が違うの?

急性期の医療機関で勤務している理学療法士・作業療法士であれば,せん妄状態になっているクライアントを担当する機会も少なくないと思います. せん妄といった概念を十分に理解していないと,認知症と同じように考えてしまいがちですが,せん妄と認知症は全く異なります.
臨床実習・国家試験

理学療法士・作業療法士の臨床実習ではヘアスタイルにも気を配りましょう

今回は男女別に理学療法士・作業療法士の臨床実習で注意すべきヘアスタイルについて考えてみたいと思います. 年度初めから実習開始となる理学療法士・作業療法士の学生さんは早めに自分のヘアスタイルについても対策を進めておきたいところですね.
変形性膝関節症

膝関節屈曲可動域運動時になぜ膝関節後方に疼痛を訴えるのか?

今回は膝関節屈曲可動域運動時の膝関節後方の疼痛について考えてみました. 今回ご紹介した以外にも膝関節屈曲運動時の膝関節後方の疼痛の原因というのは考えられると思いますので,理学療法士は疼痛の原因を考えた上でアプローチを行う必要があると思います.
タイトルとURLをコピーしました