理学療法士・作業療法士も知っておきたいSNSの種類と強み

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士も知っておきたいSNSの種類と強み

最近はSNSといっても様々なツールがありますよね.

それぞれに特徴があって強みがあるのもSNSです.

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいSNSの種類と強みについてご紹介させていただきます.

Phone, Display, Apps, Applications, Screen

 

 

 

 

 

 

Twitter

Twitterの強みといえばやはり手軽に発信できるといった点でしょうか.

最近はスライドや画像を使った分かりやすいツイートも増えておりますが,基本的にはテキストだけで情報を発信できます.

また拡散性がすごいのもTwitterの魅力です.

理学療法士・作業療法士界隈はあまり治安が良くない(揚げ足取られる)ので,炎上しやすいのも実際です.

Twitterは初心者が始めて最も続けやすいSNSだと思います.

 

 

 

 

 

 

 

Instagram

最近理学療法士・作業療法士の間でも利用者が増えているのがInstagramです.

Instagramの場合にはさまざまな形で発信ができます.

Instagramの場合には特にコンテンツが良ければ良いほどアクセス数も伸びます.

今後稼ぎやすくなるSNSであることは間違いないでしょう.

Instagramはフィード,ストーリー,リール,IGTVなどさまざまな形で発信できますので多種多様なコンテンツを作ることができますね.

今後インスタアフェリエイトも実装されますし,まずます影響力が換金しやすくなるSNSの1つでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

Youtube

YoutubeはSNS会のキングですね.

一気に充てると年収億が見えてきます.

ただ動画コンテンツ作りって簡単ではありません.

何より時間がかかります.

最近は理学療法士・作業療法士Youtuberも増えてますね.

広告収入のみならず自分でオンラインスクールを作るなど使い方も幅広いのが特徴です.

 

 

 

 

 

 

 

 

TikTok

TikTokもSNSの中では比較的新しいものですが,バズりやすさはSNS界ではNo1ではないでしょうか?

フォロワーを増やしやすいのも魅力ですね.

一方で他のSNSに比較すれば一人当たりのフォロワーの価値は低いのも特徴です.

TikTokでは視聴支持率,コメント率,いいね率,シェア率などエンゲージメントの総数を上げる工夫を凝らして面白い動作コンテンツを作ることができれば一気に拡散されます.

影響力の伸ばしやすさはSNS界随一といってよいでしょう.

TikTok一択というよりはYoutubeとの掛け算がお勧めですね.

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook

Facebookはここに挙げたSNSの中でも比較的古くから理学療法士・作業療法士の間でも活用されてきたSNSです.

最近は理学療法士・作業療法士の間でもビジネス使いをされる方が多いと思います.

理学療法士・作業療法士界隈でもビジネス色が強いのがFacebookです.

基本的には実名なので信頼性を担保しやすいですね.

高額サービスを売りたいときに伸ばしておくと便利なSNSですね.

 

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいSNSの種類と強みについてご紹介させていただきました.

それぞれのSNSに長所・短所がありますので,いいとこ取りをするのがSNS運用の正解です.

複数のSNSを掛け算するのもポイントでしょうね.

理学療法士・作業療法士の皆様も有効にSNSを使用したいですね.

 

タイトルとURLをコピーしました