理学療法士・作業療法士は良い人が減っていく職場から早く抜け出した方がよい

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士は良い人が減っていく職場から早く抜け出した方がよい

理学療法士・作業療法士の職場でも常に人員が不足している職場ってありますよね.

毎年のように増員しているにもかかわらず常に人員が不足している職場です.

こういった職場に限って優秀な理学療法士・作業療法士ばかりが次々に辞めていってしまったりするものです.

今回は理学療法士・作業療法士は人が減っている職場から早く抜け出した方がよいといったお話です.

silhouette of man inside the forest during dusk

 

 

 

 

 

 

 

優秀な理学療法士・作業療法士が減っていく職場はどうなるのか?

皆様の職場でもこんなことありませんか?

この理学療法士・作業療法士と一緒にずっと働きたいなと感じる理学療法士・作業療法士が辞めてしまうケースです.

当然ですが良い理学療法士・作業療法士が辞めていくと,職場の状況というのはどんどん悪くなってしまいます.

単純に理学療法士・作業療法士1人当たりの仕事量が増加してしまいますので,心に余裕が無くなりさらに退職者が増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます.

結局のところ残るのは嫌な理学療法士・作業療法士,仕事ができない理学療法士・作業療法士ばかりになりますので,業績がも下がってしまうことになります.

忙しくなるとさまざまな側面で職場環境が悪化してしまいます.

職場で優秀な理学療法士・作業療法士が次々と辞めていく状態であれば,職場環境の悪化は現在進行中かもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ優秀な理学療法士・作業療法士から辞めていくのか?

でもなぜ一緒にずっと働きたいと感じる理学療法士・作業療法士ばかりが辞めてしまうのでしょうか?

まず良い理学療法士・作業療法士の場合には,職場を選べる能力を持っていることが多いと思います.

コの職場には将来性が無いと早くから気づく理学療法士・作業療法士はすぐに別のよりよい職場を探しにいくわけです.

また優秀な理学療法士・作業療法士ほど,転職や独立といった好きな働き方を選ぶことができるのです.

将来性が無い職場に執着する必要なんてどこにもないというわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

現状把握が早くて的確

また優秀な理学療法士・作業療法士ほど,今の職場に将来性がないことに早く気付いていることが多いでしょう.

良い仕事をしても評価されないとか,病院や施設全体の業績が右肩下がりを続けているとか,職場の雰囲気が暗いとか,労働条件が悪いとか,スキルアップの機会がなく学ぶことがないなど,今の職場の将来性の無さに早く気付いているわけです.

 

 

 

 

 

 

 

取り残されないように

優秀な理学療法士・作業療法士がどんどん抜けていくと個々人の仕事量は増えますし,職場環境は悪化するばかりです.

自分の職場にも当てはまると感じた理学療法士・作業療法士は,すぐに転職ということではなくて,まずは自分はどんな職場なら転職できるかを事前にチェックしておいた方が良いでしょう.

すぐに転職を考えなくても,いざという場合に備えて準備をしておくことが重要です.

転職活動を行うことで求人情報や転職市場の動向を把握できますし,何より自分の理学療法士・作業療法士としての市場価値を確認しておくことが重要です.

 

理学療法士・作業療法士が自分自身の市場価値を把握する方法
理学療法士・作業療法士は言わずと知れた国家資格です. でも最近は理学療法士・作業療法士の有資格者も年々増加しており,資格にも以前ほど価値がなくなってきております. 資格に頼らずにいかに自分自身のキャリアを構築するかが重要となります.

 

転職エージェントに相談すれば,電話面談30分程度で情報を収集できます.

最近は電話が苦手な人はLINEで面談が可能なところも増えております.

転職サイトへの登録は無料ですので,自分の職場にも当てはまると感じた理学療法士・作業療法士は一度登録して相談をしてみることをお勧めします.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,すぐには転職は考えていないが,いざという場合に備えておきたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

すぐには転職は考えていないが,いざという場合に備えておきたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

すぐには転職は考えていないが,いざという場合に備えておきたいといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました