理学療法士・作業療法士の通勤時間が長いと不幸になる?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の通勤時間が長いと不幸になる?

理学療法士・作業療法士が就職先や転職先を考える際には,給与や職場環境などさまざまな要因を考慮されると思います.

しかしながら案外軽視されがちなのが通勤時間です.

通勤時間って思った以上に重要です.

今回は理学療法士・作業療法士の通勤時間が長いと不幸になるといったお話です.

Woman, Train, Train Compartment, Farewell, Grief

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚しやすくなる

まずは通勤時間が長いと離婚しやすくなるといったデータがあります.

2011年のスウェーデンの研究によると夫の通勤時間が往復45分を超えるとその夫婦の離婚率が40%も高くなることが示されております.

通勤時間が長くなると単純に家族と一緒に過ごす時間が短くなってしまいますので,すれ違いの時間も増え離婚しやすくなってしまうでしょう.

また通勤に時間がかかる場合には,家を出る時間が早くなりますので,起床時間が早くなってしまい,家族が寝ている時間に独りで家を出るといったような状況になってしまいます.

朝も家族の顔を見ることなく仕事へ行って,夜は帰ったら家族は寝ているでは,家族と過ごす時間がありませんので,離婚に発展しやすくなるのも当然でしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安感が強くなる

世界大手の統計調査会社による調査では通勤に90分以上かかる人は不安感が強くなることがわかっております.

不安感が高いと鬱のリスクも高くなる.

それでなくともストレスの多い理学療法士・作業療法士の仕事ですから,通勤時間が長いことでさらにストレスが加わるのは避けたいですよね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太りやすくなる

通勤時間と肥満に関するこんなデータもあります.

カリフォルニア州立大学の研究によると通勤時間が長くなると肥満になりやすいことが示されております.

通勤時間が長いと料理や運動に費やす時間が少なくなってしまいます.

また通勤時間が長いと生活が不規則になり勝ちです.

通勤時間に仮眠したために夜間に就寝できないなんてこともあるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠時間が減る

ブラウン大学の研究では通勤時間が長くなると睡眠時間が短くなることが示されております.

朝早く仕事に出て,夜遅く自宅へ帰るということになると必然的に睡眠時間を削るしかありません.

睡眠時間が削られると,集中力が低下して仕事のミスにもつながってしまいます.

理学療法士・作業療法士の仕事の特性から考えるとクライアントを転倒させてしまうこともあるでしょう.

これは非常に危険ですね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通勤時間はお金には代えられない

通勤時間よりも収入が重要と考える方もいらっしゃるかもしれませんが,こんなデータもあります.

2004年のチューリッヒ大学の研究によると通勤時間が22分増えることによる幸福度の低下は年収が30%上がらないと相殺できないと報告がなされております.

こう考えるとよほどの待遇でない限り収入を優先すべきではないと考えられます.

通勤時間を考慮すべき高い給与を求めて通勤時間を延ばすのは科学的には良い手段ではないということですね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかが10分されど10分

今回は理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)が転職を考える時に考慮したい通勤時間について考えてみました.

通勤時間は片道や1日単位で考えるとたったの数十分かもしれませんが,1年で考えると大きな時間になります.

時は金なりと言いますが年を重ねれば重ねるほど,自分の自由な時間は無くなります.

時間がすべてではありませんが充実した人生を送るためには自分の時間の使い方を再考してみてはいかがでしょうか?

通勤時間も考慮しながら自分に合った条件で働ける求人を一人で見つけるのってけっこう大変です.

そんな時には転職・求人サイトを利用するのも有効です.

転職サイトへの登録は無料ですので,転職サイトのサポートも受けながら通勤時間の短い自分に合った職場を探すのも1つでしょう.

転職サイトならではの非公開求人も多いので,ひとりで転職先を探すよりは断然効率も良いです.

自分の最寄駅や住所を伝えた上で,どのくらいの通勤時間の職場を探したいといった形で登録しておけば,条件に合った転職先をピックアップして下さいます.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,通勤時間が20分以内の職場を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

通勤時間が20分以内の職場を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

通勤時間が20分以内の職場を探しているといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました