理学療法士・作業療法士の職場でも臨床検査技師・診療放射線技師と基本給が変わらない職場が存在

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の職場でも臨床検査技師・診療放射線技師と基本給が変わらない職場が存在

このブログの記事の中でも理学療法士・作業療法士の給与については何度か取り上げてきました.

昨年もSNSの中で理学療法士の給与が安いのは当然ではないかといったような議論がなされておりました.

 

 

理学療法士や作業療法士の給与を考える際に気になるのが,診療放射線技師・臨床検査技師といった他のコメディカル職種の給与です.

実は給与体系をみると職場によっては診療放射線技師・臨床検査技師といった他のコメディカル職種と理学療法士・作業療法士の給与が同じといった職場あります.

理学療法士・作業療法士の職場でも臨床検査技師・診療放射線技師と給与が変わらない職場が存在する点に関して考えてみたいと思います.

fan of 100 U.S. dollar banknotes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の平均年収ってどれくらい? 

以前の記事でもご紹介させていただきましたが,理学療法士・作業療法士の平均的な給与は408.5万円(平均年齢32.9歳)です.

この408.5万円は残業代や賞与を含めた金額です.

男女別でみてみると,男性が417万円,女性が398.9万円といった状況です.

この金額は,給与所得者全体の平均年収432.2万円(平均年齢46歳)よりやや低めではありますが,平均年齢が15歳近く異なりますので,理学療法士・作業療法士の給与の低さは平均年齢が若く勤続年数が少ないところに起因するとも考えられます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療福祉職種の中での理学療法士・作業療法士の給与は? 

また理学療法士・作業療法士の年収は,医師・看護師など他の医療・介護職の中でも平均よりやや低めとなっております.

 

1位:医師 1161.1万円(平均年齢40.9歳)

2位:歯科医師 848.9万円(平均年齢37.3歳)

3位:獣医師 584.9万円(平均年齢35.1歳)

4位:薬剤師 543.6万円(平均年齢38.6歳)

5位:診療放射線技師 513.0万円(平均年齢38.5歳)

6位:看護師 479.9万円(平均年齢39.3歳)

7位:臨床検査技師 473.5万円(平均年齢39.3歳)

8位:歯科技工士 410.9万円(平均年齢40.0歳)

9位:理学療法士・作業療法士 408.5万円(平均年齢32.9歳)

10位:准看護師 402.0万円(平均年齢49.2歳)

11位:介護支援専門員 385.4万円(平均年齢48.9歳)

12位:歯科衛生士 363.9万円(平均年齢34.9歳)

13位:栄養士 346.1万円(平均年齢35.0歳)

14位:福祉施設介護員 339.6万円(平均年齢41.9歳)

15位:ホームヘルパー 333.4万円(平均年齢46.8歳)

16位:看護補助者 303.1万円(平均年齢46.8歳)

 

理学療法士・作業療法士はこの中で見ると第9位ということになります.

10位以降をみると福祉関連の職種が多いのも特徴的であり,いわゆる医療職の中では最も給与が低い位置づけにあります.

もちろん平均年齢も若いわけですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合病院の給与のからくり

このように理学療法士・作業療法士の給与は他の医療職に比較すると安いわけですが,実は病院によっては5位の診療放射線技師や臨床検査技師と給与体系が変わらないところも多くあります.

一番これに当てはまるのが総合病院です.

総合病院の場合,職種別に給与体系が定められておりますが,診療放射線技師や臨床検査技師と理学療法士・作業療法士は同一の給与体系でまとめられていることが多いのです.

そうなるとベースの給与は年数に応じて上がりますので,理学療法士・作業療法士の給与と診療放射線技師や臨床検査技師の基本給は大きな差は無いということが多いです.

ただ実際には診療放射線技師や臨床検査技師の場合には夜勤や当直勤務があります.

さらには診療放射線技師の場合には,危険手当が支払われる職場も多いです.

そのため結果的には診療放射線技師や臨床検査技師の給与が理学療法士・作業療法士の給与よりも高くなりますが,病院によっては基本的な給与が変わらないというのは大学卒が資格取得の条件となっていない理学療法士・作業療法士の立場を考えると,条件は悪くないともとらえられます.

 

今回は理学療法士・作業療法士の職場でも臨床検査技師・診療放射線技師と給与が変わらない職場が存在する点に関して考えてみました.

総合病院に就職するメリットとして,医師と関わる機会が多いことや,さまざまな疾患の診療に携わることができる等のメリットが挙げられますが,給与体系から考えても総合病院に就職するメリットがあるのかもしれませんね.

理学療法士・作業療法士が病院に就職するメリット
今回は理学療法士・作業療法士が病院に就職するメリットについて考えてみました. 給料面・収入面だけをみると,訪問リハビリや訪問看護ステーションの就職は魅力的に見えますが,病院勤務ではリハビリの知識・技術や臨床経験を多く積むことが出来るため,理学療法士・作業療法士としてのキャリアを確実に積み上げていくことができると考えられます.

 

 

 

 

 

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,総合病院への転職を考えているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

総合病院への転職を考えているといったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

 

 

 

 

 

 

株式会社メディカル・コンシェルジュ

総合病院への転職を考えているといったポイントをエントリーシートに書き込んでおけばさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

関東・関西圏以外の求人も多いので関東・関西圏外での求人をお探しの方にはこちらもお勧めです.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました