理学療法士・作業療法士にとっても学会参加の楽しみの1つランチョンセミナー 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学会参加の楽しみの1つランチョンセミナー

理学療法士・作業療法士が学会へ参加した際の楽しみの1つとしてランチョンセミナーがあります.

今回は理学療法士・作業療法士が学会へ参加した際の楽しみの1つランチョンセミナーについて考えてみたいと思います.

foods on table

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンセミナーとは?

ランチョンセミナーというのは学会の昼食時間帯を利用し,学会の趣旨に準ずるセミナーを開催することによって,参加者の知識向上を図ることを目的としたものです.

ランチョンというのはluncheonという昼食会といった単語を日本語読みしたものです.

ランチョンセミナーを開催する企業・団体の協力によって昼食のお弁当が無料で提供され,食事を楽しみながらセミナーを聴講することが出来るといった点が大きな特徴です.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の学会はランチョンセミナーが少ない

実は理学療法士・作業療法士関連の学会というのはランチョンセミナーが少ないといった特徴があります.

医師が主催する大規模な学会では製薬会社をはじめとする企業・団体が多く,ランチョンセミナーが1つの学会中に20回開催されるといったような大規模な学会もあります.

一方で理学療法士・作業療法士が主催する学会では,協賛企業や団体が限られます(リハビリ機器・装具のメーカーが多いです)ので,実はランチョンセミナーというのは少ないのです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンセミナーを受講するコツ

ランチョンセミナーにではお弁当の数に限りがあります.

ですので参加したいと思ってもランチョンセミナーに参加できなかった,もしくはランチョンセミナーでお弁当をもらえなかったといった苦い経験をされたことのある方もいらっしゃると思います.

ランチョンセミナーが開催される場合には,事前に整理券が配布されている場合があります.

学会受付と同時に整理券が配布されることが多いので,学会参加中にランチョンセミナーへ参加しようと考えている理学療法士・作業療法士の方は,受付が終わったら整理券を確保しておくことが重要です.

せっかく朝早くから学会に参加しているのにランチョンセミナーの整理券を受け取らずに,お弁当を食べられないのは残念でなりません.

場合によっては整理券が配布されない学会もあります.

この場合にはランチョンセミナー会場へ並んでお弁当をゲットするしかありません.

セミナー開始時にはお弁当目当てに長蛇の列ができることもしばしばです.

お弁当を確実にゲットするには少し早めに会場前で並んでおくしかありません.

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンセミナーの楽しみ

ランチョンセミナーの楽しみは,学会開催地の食事を楽しむことが出来るといった点です.

お弁当もその土地の名産品を使った趣向を凝らしたものが多いです.

個人的な見解ですが,お弁当も1,000~1,500円相当の豪華なものが多いです.

 

今回は理学療法士・作業療法士が学会へ参加した際の楽しみの1つランチョンセミナーについて考えてみました.

皆さんも学会へ参加した際にはランチョンセミナーへ参加して美味しいお弁当を楽しみましょう.

コメント

タイトルとURLをコピーしました