2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い

2021年2月15日に日本理学療法士協会の役員候補者選挙の立候補者が公表されました.

この選挙ですが,理事23名枠に対して27名が立候補しておりますので,選挙投票ということになります.

これは全く驚く内容でもないのですが,問題なのは現在の日本理学療法士協会会長の半田一登会長の名前が無いことです.

半田一登会長は協会から退任されるということでしょうか?

今回は2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い件について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

役員選挙立候補者27名を紹介

小川 克巳
森本 榮
西山 知佐
内山 靖
斉藤 秀之
佐々木 嘉光
網本 和
川村 博文
板倉 尚子
高橋 仁美
吉井 智晴
湯元 均
白石 浩
黒澤 和生
大工谷 新一
友清 直樹
松井 一人
野崎 展史
大渕 修一
露木 昭彰
田中 昌史
梶村 政司
高橋 哲也
谷口 千明
吉澤 隆治
藤澤 宏幸
清宮 清美

そうそうたる面々です.

これまでも役位を務められていた方々が大半ですが,何度見ても半田一登現会長の名前が見当たりません.

 

 

 

 

 

日本理学療法士協会会長と日本理学療法士連盟会長

そういえば以前に半田会長が今後は日本理学療法士連盟会長としての活動を増やしたいといった話をされていたのを思い出しました.

確かに数年前から半田一登会長は日本理学療法士協会の会長と日本理学療法士連盟の会長を兼務されておりました.

協会と連盟の会長の兼務というのはかなりの激務だと思いますし,今の半田会長の立ち位置からすると協会よりも連盟での活動に力を入れて,理学療法士の安全保障に取り組まれるのではないかと感じました.

 

 

 

 

 

 

 

日本理学療法士協会会長は誰になるのか?

半田一登会長って絶対的な存在であっただけに,次期会長は誰になるのかというのは非常に気になります.

これまで副会長を務めてこられた3名の中から誰かが会長を務められるのか,それとも新たな方が会長を務められるのか,今後の動きから目が離せませんね.

裏ではもう次期会長は決まっていたりするのでしょうかね?

 

 

 

 

選挙の投票期間は?

2021年2月22日(月)正午~3月7日(日)正午です.

ちなみに先日の分科学会の選挙とは異なり,代議員による投票となりますので,ほとんどの方は選挙権を持たないわけですが…

 

 

今回は2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い件について考えてみました.

真相はわかりませんが,今後の日本理学療法士協会の動きから目が離せませんね.

タイトルとURLをコピーしました