理学療法士・作業療法士であれば知っておきたい共働きが得な理由 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士であれば知っておきたい共働きが得な理由

理学療法士・作業療法士って共働き世帯が多いですよね.

平均年収が400万円ですので一馬力では厳しいというのが実際でしょう.

リハビリテーション部門内での結婚や看護師や他のコメディカルスタッフといった医療従事者同士の結婚も多いですよね.

共働きをされている理学療法士・作業療法士の方々は共働きがお得だってご存知でしたか?

今回は理学療法士・作業療法士であれば知っておきたい共働きが得な理由についてご紹介させていただきます.

100 US dollar banknotes

 

 

 

 

 

 

 

世帯年収が800万円の場合には?

「世帯年収」で800万円の場合に一馬力で800万円の場合と,共働きで800万円の場合には実は手取りが変わってきます.

 

年収:夫800万円,妻0円

年収:夫400万円,妻400万円

 

この場合は

Aさん宅の手取りは589万円

Bさん宅の手取りは633万円

 

このケースの比較をみてわかるように夫ひとりで年収800万円稼ぐよりも共働きをして「世帯年収」で800万円のほうが約40万円も特をするわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では個人所得が高いほど給料から天引きされる

どうして共働きと一馬力では手取り収入が変わってくるのでしょうか?

日本の場合には,個人所得が高いほど給料から税金として天引きされる割合が高くなります

つまり一人で年収800万稼ぐよりも,理学療法士や作業療法士に多い医療職同士の夫婦の場合には,共働きで年収1000稼いだ方が,育児や家事も協力できますし,税金も安くて済みますのでお得だったりします.

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的な共働き夫婦の年収は?

一般的な共働き夫婦の年収ってどのくらいなのでしょうか?

総務省が公表している2018年の家計調査によると,共働き世帯の1カ月当たりの収入額は62万6,500円となっております.

なおこの金額にはボーナスなどの臨時収入も含まれておりますので,単純に12を乗じて年収にすると世帯年収728万円となります.

一馬力の勤労者世帯全体の平均を同様に計算してみると,労働・事業活動による収入は52万5,095円,年収ベースでは630万円になります.

当然かもしれませんが,月額で8万1,570円,年額で97万8,840円共働き夫婦の収入が多いことになります.

仮にお互い定年になるまで30年間にわたって共働きを続けたとすると30年間で約3,000万円多く貯金ができる計算になります.

こう考えると,共働き世帯ってやっぱり安泰ですね.

 

今回は理学療法士・作業療法士であれば知っておきたい共働きが得な理由についてご紹介させていただきました.

理学療法士・作業療法士の給与というのは平均的には下がる一方だと思いますが,医療職同士の多い理学療法士・作業療法士にとっては共働きすれば十分な収入は得られますし,共働きすればしっかりと老後に備えられそうですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました