理学療法士・作業療法士は1つの職場に長く勤務した方がよいのか?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士は1つの職場に長く勤務した方がよいのか?

一般企業に勤める会社員とは異なり,われわれ理学療法士・作業療法士のような国家資格保持者は資格に関連する職場で勤務していれば,一定の経歴として次の職場でも評価されることが多いと思います.

私自身もある医療機関に一定の年数務めた後に,現在の職場で勤務しておりますが,転職に際しては経験年数に応じた基本給の上乗せがありました.

こう考えると転職しても1つの職場にいても経験を重ねることで給料が上がりやすい職業だと考えられると思います.

そうなるとわれわれ理学療法士・作業療法士というのは1つの職場に長く勤務した方がよいのか,もしくは転職を繰り返しながらさまざまな職場を経験する方が良いのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士は1つの職場に長く勤務した方がよいのかについて考えてみたいと思います.

question mark neon signage

 

 

 

 

 

 

 

 

退職金の有無を確認

理学療法士・作業療法士が1つの職場に長く勤務した方がよいのかを考える上では退職金制度は非常に重要だと思います.

仮に退職金制度の無い職場であって,転職先で経験年数を考慮され基本給が上乗せされるような場合には,転職に伴う金銭的なデメリットというのはあまりないかもしれません.

一方でしっかりとした退職金制度がある場合には,転職を繰り返すと退職金が少なくなってしまうといった点に注意が必要です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昇給も重要

1つの職場に長くとどまるかどうかを考える際には昇給も重要ですね.

昇給が少ないような職場であれば,転職を繰り返した方が最終的な生涯年収は増える可能性が高いです.

一方で公務員などの昇給が5,000円を超えるような職場では長く勤めれば務めるほどぼーっとしてても年収は増えますので,長く勤務した方が良いという話になります.

国公立系の病院や済生会病院系や赤十字病院系なんかがその代表ですね.

逆に言えばこういった職場は退職する理学療法士・作業療法士が少ないのも実際でしょう.

ここに挙げたような公立系の病院の場合には初任給は低い場合が多いのですが,年数が経つにつれて急激な賃金の上昇カーブに突入することが出来ますので,長く勤務すればするほど良いわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人の種類も重要

転職をするべきか1つの職場に長く勤務すべきかを考える際にはもちろん転職先の求人内容にも注意が必要です.

理学療法士・作業療法士の業界でもヘッドハンティングは増えておりますし,現実的に多いのは新規立ち上げスタッフ募集(課長クラス)です.

課長クラスであればいきなり年収500~600万円なんていうことも珍しくありません

こういった求人であれば転職を考えるのも吉でしょうね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局長く務めるのと転職を繰り返しすのとどちらが良いの?

結論としては職場によるということになると思います.

公立系病院の場合はひたすら耐え忍び絶対に辞めないことが重要です.

将来的には必ず年収600万円くらいまではいきます.

民間病院で昇格のチャンスがないのであれば管理者候補求人を探して転職を図るのも良いでしょうね.

ただ管理者候補求人って非公開の場合が多いので見つけるにも工夫が必要です.

非公開求人を見つけるためには転職サイトへの登録がお勧めです.

登録は無料ですし,非公開で管理者候補求人があれば連絡をもらえるように事前に伝えておけばよいです.

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

管理者候補求人を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,管理者候補求人を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

管理者候補求人を探しているといったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました