理学療法士・作業療法士はコルセット装着によって体幹筋が弱くなるといった迷信を信じてはいけない

腰部
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士はコルセット装着によって体幹筋が弱くなるといった迷信を信じてはいけない

脊椎圧迫骨折例,腰痛症,脊柱管狭窄症の術後など理学療法士・作業療法士がコルセットを装着したクライアントを担当する機会は少なくないと思います.

脊椎の可動性を制限することで安定性を得るために用いられるコルセットですが,昔からコルセットの長期間の装着は体幹筋の弱化を招くなんて話がありますよね.

皆様もクライアントに対して一度は「長い期間コルセットをしていると腹筋が弱くなりますよ」なんて説明をされたことはないでしょうか?

今回は長期間のコルセットの使用が腰痛や体幹筋に与える影響を調査した原著論文をご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

Fukushima J Med Sci. 2012;58(1):60-5.

Effects of long-term corset wearing on chronic low back pain.

Sato N1, Sekiguchi M, Kikuchi S, Shishido H, Sato K, Konno S.

今回ご紹介する論文は2012年に掲載された少し古い論文です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

There are few studies of the therapeutic effects of long-term corset wearing in patients with chronic low back pain. The aim of this study was to evaluate the effects of long-term corset wearing on chronic low back pain and to examine the myoelectrical activities of the paravertebral muscles.

長期間のコルセットの装着が腰痛に与える影響についてはあまり調査がなされておりません.

この研究では長期間のコルセットの着用が腰痛や脊柱起立筋の筋活動に与える影響を調査することを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の対象・方法

Forty subjects with chronic low back pain were enrolled and randomly divided into two groups: a group wearing corsets for 6 months (CW) group and a group not wearing corsets (NW). The treatment effects were measured using the Japanese Orthopaedic Association (JOA) score. Muscle endurance was evaluated during the Biering-Sorensen test (S-test), and the degree of muscle fatigue was evaluated by the change in percent mean power frequency (%MPF) of the paravertebral muscles.

対象は慢性腰痛症を有する40例となっております.

この40例をコルセットを6ヶ月間装着するコルセット群と,コルセットを装着しない対照群に分類しております.

コルセット装着の効果の判定にはJOAスコアが用いられております.

また筋持久力についてはBiering-Sorensen test中に評価を行い,筋疲労の程度について脊柱起立筋の%MPFを用いて評価を行っております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

Corset treatment for chronic low back pain improved low back pain and increased muscle endurance for a short period of time. Paravertebral muscle fatigue was not increased by long-term corset wearing for chronic low back pain, and weakening of the paravertebral muscles was not observed up to 6 months after the start of corset wearing.

研究の結果ですが,慢性腰痛症に対するコルセットの装着は有意に腰痛を軽減させ,筋持久力を向上させることが明らかとなりました.

長期間のコルセット装着により脊柱起立筋の筋疲労は増加せず,6ヶ月間のコルセット装着によって脊柱起立筋の筋力は低下しないことが明らかとなりました.

 

 

今回は長期間のコルセットの使用が腰痛や体幹筋に与える影響を調査した原著論文をご紹介させていただきました.

今回の調査では腹筋群に関しては調査が行われておりませんが,脊柱起立筋に限ってはコルセット装着による筋機能の低下は生じないと考えられます.

理学療法士・作業療法士であれば,コルセット装着によって体幹筋が弱くなるといった迷信を信じてはいけませんね.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました